784

第5回 飛車ぷよ!オンラインを振り返って

by
なもこ
なもこ
なもこです。

本日行われた第5回 飛車ぷよ!オンラインに参加しました。

飛車ぷよと言えば、飛車ちゅうさんが主催する超特大規模のぷよぷよイベント。
そして、今回サブイベントでは…なんとフィーバールールが採用されました!

これは本当にうれしい事です。

というのも…
フィーバーはSEGAが作り出した愛すべきルール!!
ではありますが、通に比べたらマイナールール。

ぷよクロに続きぷよスポでも採用されたルールではありますが、
僕がSEGAの立場であればあまりにも反響が少なルールは新作の採用撤廃も視野に入れてしまうかもしれない。。
通ルールと違うUIや演出、キャラクター性能調整やらにかかる追加工数に見合ったリターンがなければそう考えるのが自然です。

なので私は好きなルールが廃れて欲しくないのでぷよぷよフィーバーリーグを主催を始めました。
(それこそ毎週のように20人超規模のイベントを主催してくれてる颯君には頭が上がんないです。)

ぶっちゃけ、通プレイヤーからしたら多ツモや謎システムに阻まれる上、盛り上がりにも欠ける別ゲーを極める必要なんてないので大会で起用しても需要あるか不明・・・なので殆どの大会は通ルールのみです。

ですが今回、飛車ぷよではフィーバールールが採用されました。感動してます。
飛車ぷよでのフィーバー起用を知って、私はフィバらーに伝わればいいなと思い飛車ぷよフィーバーだ!とTwitterの本垢サブ垢使って騒いでましたw

その影響は分かりませんが、半数以上は私と直接関係のあるフィバらー参加だったように思えます。

さて試合結果は・・・


優勝でした!
ここ暫くフィーバーイベントでの結果に恵まれなかったたあ素直に嬉しいです。

そして続くメイン大会(通ルール)
私は、昔は通もやっていたものの、ここ数年普段からほぼフィーバーしかやっていないため、通ルールは滅多に触りません。

しかし…
「ここ暫くフィーバーイベントでの結果に恵まれなかった」と先述しましたが、フィーバーでの上達は感じてます。
もしかしてこのフィーバーでの駆け引きは通ルールでも通用する所があるんじゃないか?と希望を抱き、フィーバー大会が終わった後で練習してました。

結果…


ともくんとNotchさんに負けるもギリギリで予選突破。
物事の上達とは、無限に等しい状況の中で、より多くの状況での疑心暗鬼を潰し、正解を素早く実行する技術を身に着ける事です。
特に、ともくんは流石に通での技術に差がありすぎて1チャンもありませんでしたw

さて決勝トーナメントの結果は…


一回戦突破したものの、ベスト8でTS君に敗退しました。
TS君は相手に対して初手から心理戦を強要してくる強豪プレイヤーであり、更に彼の本線は短くて強いので伸ばす時間がありません。
付け焼刃で通の技術に乏しい私にはそんな彼の掌の上で踊らされる状態となっておりました。
ただ最後の試合の操作ミス単発は悔しかった!

そんな感じで僕の第5回 飛車ぷよ!オンラインは終わりました。
フィーバーでは最上級者として当然優勝を目標にしていましたが、通で自分が思っていたよりコマを進めた事に驚いてます。

様々なイレギュラーがありハゲ上がりそうな中、運営本当にお疲れ様でした。
また日程が合えば参加します!
更新日時:2021/01/11 23:51
(作成日時:2021/01/11 23:25)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア