264

第1回🇹🇼台湾対戦会 台灣益智遊戲社群  🆚 🇯🇵関西ぷよぷよ道場 国際親善試合 (2021年7月18日)

by
けい1
けい1
第1回🇹🇼台湾対戦会 台灣益智遊戲社群  🆚 🇯🇵関西ぷよぷよ道場 国際親善試合
(2021年7月18日)



国際「おもてなし」のこころ

台湾対戦会は、コロナ封じ込めに成功した数少ない国にあって、昨年も継続してオフラインの対戦会が行われていました。しかし、今年春頃からとうとうウイルスが国内に侵入してしまったらしく、オフライン対戦会は中止に追い込まれたそうです。
1年前の第0回の親善試合では、観戦機能が実装されていなかったこともあり、台湾のオフライン対戦会に日本側がオンラインで参戦するような形式にしましたが、今回は双方が完全にオンラインでの形式で行いました。
前回の親善試合、あたかも日本側が台湾側を「おもてなし」しているかの内容では有りましたが、実は「おもてなし」されているのは日本側だったのであります。実情は台湾側プレイヤーの大半はテトリスプレイヤーで、このイベントの為に急遽ぷよぷよをしてもらっていたのです。逆の立場で考えれば判るかな?ぷよぷよしか出来ない貴方が、わざわざイベントの為にファイナルラップをする気になるかといえば、接待でない限り答えはNoでしょ!



進化する国際関係

その後、親善試合をきっかけとして、台湾のテトリスプレイヤーもぷよぷよを練習するようになり、今回のイベントに備えて頂いた。まさに感謝しかありません。
そしてぷよぷよチーム戦の結果は、

チーム戦
「おもてなし」どころか、本気でも負けた!
海外プレイヤーの熱意と思いやりと成長スピードには頭が下がる思いで有ります。
1年を経て、敢えて「おもてなし」をする必要がなくなった国際関係は進化したと言えるのではないでしょうか。



ぷよぷよとテトリスの日台関係

1
2
3
ぷよぷよのチーム戦とスワップでは台湾側勝利。
ぷよぷよ総当たりとぷよテトVSでは日本側勝利。
この結果を紐解くと、ぷよテト的には実力伯仲といったところか〜 来年以降の闘いでは両者の関係はどうなって行くのか? 台湾に限らず、海外勢の進化のスピードは目覚ましいものが有り、ぷよぷよの世界でも圧倒される時代が来ることも充分有りえますね。



ぷよぷよとテトリスが繋ぐ国際コミュニケーション


国際親善試合で海外勢とコミュニケーションを取る為に、外国語を覚えたり、喋ってみたりする。例え通じなくても、それがネタになったり、熱意が通じたりする。国際大会には国内戦には無い、異文化とのコミュニケーションという醍醐味が有ります。
昨今、コロナ禍をきっかけとして、世界では自由主義よりも社会主義的な風潮が強くなっており、国家体制の価値観の違いが、より鮮明になって来ているように思います。この時代、ただ自身の価値観を押し付けるのではなく、多様な価値観を認め合って共存してゆく必要性が増しているのではないでしょうか。
ぷよぷよやテトリスを通じた国際コミュニケーションにより、少しでもそのギャップを、埋められれば良いな〜と思う今日この頃です。
ご参加の両国の皆様、ありがとうございました!

オリンピック&ワクチン&ショパンコンクール休暇を経て、ぷよぷよオンラインワールドグランプリシリーズ(PWGS)再開します!
【PWGSのページ】

また遊びましょう! そして、第3回世界選手権でお会いしましょう!

让我们再玩一次吧!

 
更新日時:2021/09/30 06:57
(作成日時:2021/09/30 03:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア