878

トッププロのSAKIさんからコーチングを受けてみた感想

by
えとら
えとら
どうも、お久しぶりです!
えとらです。

先日SAKIさんのぷよぷよの有料コーチングが始まって話題になってましたが、僕も実際に受けてきたのでその感想を話していこうと思います。

ちなみに

↑この動画で実際のコーチング内容が見れますのでぜひ。
※こちらはSAKIさん本人に特別に許可をもらって撮影したものです


実際に受けてみての率直な感想ですが、
めちゃくちゃ価値がある

と個人的には思いました。
いろいろと良かった点があるのですが、今回は3つに絞ってお話しします。

良かった点①周到な準備

このコーチングというのは
対戦動画を渡す

それをもとに通話、もしくはテキストで回答してもらう

という流れなんですが、有料というだけあってSAKIさんがめちゃくちゃ準備してくれているんですよね。
例えば僕の場合、最初に課題点を3つ挙げられて、それぞれについて対戦動画を用いて具体的なアドバイスをいただきました。
さらにあらかじめシュミレーターなんかも用意してもらってて、
「ここの場面はこんな感じで置いたほうがいいよ」
ととにかく具体的に提示してもらいました。



良かった点②課題点をしっかりと突いてくれる

このぷよぷよってゲーム、いかに自分の課題に気付けるかが成長において一番大事だと個人的には思うんですよね。
SAKIさんはそこをしっかりと見抜いて指摘してくれるんです。

僕の場合だと、なんとなく
「追い打ちが苦手だなあ」
と思ってたんですけど、その原因までははっきりとしてなかったんです。

ですがSAKIさんはたった数試合のデータだけで
「行動した後に凝視のため手を止めてるのがダメで、中上級者レベルになるとそれだと遅いので逆に凝視をいったん外したほうがいいかも」
というふうに課題点をしっかりと見抜いたうえで、対策まで具体的に提示してくれました。



良かった点③目線を同じレべルまで落としてくれる

おそらくSAKIさんレベルになると、こここうして置いたほうがいいのになあというのが多数見つかると思うんですよ。
でも仮にそれを全部聞いてしまうとたくさんの課題を並行して意識しないといけなくなって逆に何も身につかなくなってしまうと思うんです。

その点SAKIさんは、しっかりと僕の目線に立って、課題を絞って伝えてくれたんですよね。
さっきも言ったんですが、本当は凝視しながら素早く行動するのがベストなんですが、それは技術的に難しいから、
いったん凝視を外してみよう、だとか

本当は中盤で鍵積みばかり組んじゃうと隙が生まれて刺さりやすくなるんだけど、
中盤で何を組んでいいのかわからなくなるくらいなら、自分のわかる鍵積みを組みに行ったほうがいいよ

みたいにまずはひとつずつ、課題を突破しようね
というスタンスで教えてくれたので、焦らず少しずつ成長していこう、というモチベーションにもつながりました。


といった感じで、ものすごくタメになったなあと思いました。

成長したいという意気込みのある
全ぷよらーが受けるべきだ
と個人的には思います。

SAKIさんのコーチングはレベル帯に合わせて初級、中級、上級の3つのコースを選ぶことができるので、興味がある方はぜひ覗いていってください!

コーチングページはこちらから

[初級者向け]

[中級者向け]

[上級者向け]
更新日時:2021/02/21 18:43
(作成日時:2021/02/21 18:03)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア