1012

自作とこぷよ「手順洗練ツール」の公開

by
ケーケー
ケーケー
※既存のとこぷよとは色合いが異なる、初手からの手順洗練に特化したとこぷよツールです。
※Windows PCで動作するEXEファイルです。
※ABとBAは区別せず、またAB BCはAB ACと見なされます。
※n+1手目までのパターンから、n手目の置き方が決まるという考えに基づいて作られたツールです。
※本ツールに登場する配ぷよNo.1~No.65536は低頭ちゃん氏の記事「セガぷよの配ぷよデータを公開してみました」(https://puyo-camp.jp/posts/86154)より引用しています。これ以外の配ぷよはプレイできません。
以上、あらかじめご了承ください。

1.はじめに
 最近、弥生手順を練習し始めたのですが、あれかなり難しいですね。
 普段から定型鍵積みしか組まないので、来たツモによってどの土台に移行するかという判断が全然つかないです。
 ぷよスポにとこぷよはないし、既存のとこぷよツールをプレイしても、過去にこのぷよをどう捌いていたかが全然記憶に残らなくてやばい。
 何か、こういうのをうまく練習するためのツールはないか・・・う~ん・・・
 ・・・なければ、自分で作ればいいんじゃね?
 そんな背景で、本ツールは作られました。(ツールのダウンロードリンク先 : https://www.axfc.net/u/4037113


2.本ツールの特徴
 上述の背景もあってか、本ツールは既存のとこぷよツールとは色合いが異なります。
 自分が自分で利用したい機能を色々と詰め込んだんですが、簡単に列挙すると、
・過去実施した配ぷよのパターンと置いた手順をすべて記録し、時に警告を促すことで手順を洗練化していける。
・師弟関係などでぷよを教わるのに最適なツール。人の手順を記録したセーブデータを受け取り再生したり、エディタを起動しどういう考えのもとぷよを捌いていたかを説明したりすることができる。
・カラータグで過去実施済の配ぷよを分類し、必要なときに必要な手順を振り返ることができる。
・ぷよパークのとこぷよと連携。SNSでの情報共有も手軽にでき、スマホでプレイしたぷよパークとこぷよのデータをツールに保存できる。
(※願望強めで特徴を書いています。本当にこのツールがそこまで貢献できるかは定かではありません)
 では、具体的にどのような特徴があるのかを紹介していきます。

3.過去実施した配ぷよのパターンと置いた手順をすべて記録し、時に警告を促すことで手順を洗練化していける
 このツールは、n+1手目までのパターンから、n手目の置き方が決まるという考えに基づいて作られています。
 例えば、初手からのパターンがAB AC AD BBまで見えたら、AB AC ADまでの置き方が決まります。3手目のADを捌く際、本当はネクネク(n+2手目)が表示されていますが、3手目を手早く捌こうと思うと自分はネクネク込みで判断することができません。そういう人、結構多いと思います。なので、ネクスト(n+1手目)までの情報でn手目の置き方が決まるという考えを採用しています。
 この考えに基づくと、以下のようなことができます。
 以前AB AC AD BBのパターンを実施済で、今回AB AC AD BCのパターンが来たとします。その場合、3手目まではAB AC AD BBの置き方と同じになるはずです。
 しかし、2手目ACの置き方をAB AC AD BBの時から変えて置いてしまったとします。
 その時、このツールは画像のような警告メッセージを表示します。過去の手順を選ぶか、今思いついた新しい手順に改善するか、あなたは選ぶことができます。
 このようにして、手順を改善していくことができる。そのような考えのもの、本ツールは作られています。
(こういう特徴があるので、万人受けするツールではないと思います。ご容赦ください)


4.師弟関係などでぷよを教わるのに最適なツール。人の手順を記録したセーブデータを受け取り再生したり、エディタを起動しどういう考えのもとぷよを捌いていたかを説明したりすることができる。
 本ツールで実施した手順のデータは、savedフォルダ内に保存されます。
 ここに、たとえば師匠のような人のセーブファイルを貰ってきて、savedフォルダ内にぶち込めば、起動時に次のように表示されます。

 なお、私の場合は普段使いの鍵積みと、最近練習中の弥生手順とでセーブファイルを分けています。
 セーブファイルの拡張子は自由に変更可能なので、好きなものにしてみてください。

 あと、この機能は既存のとこぷよツールにもありますが、とこぷよの途中からエディタを開けます。
 画面共有通話ぷよなどで、「このように捌いたのは、2ダブ催促を打てる上にこういう形を取れるから・・・」みたいな教え方をする際にも有用だと思っています。


5.カラータグで過去実施済の配ぷよを分類し、必要なときに必要な手順を振り返ることができる。
 とこぷよ中に、マウス操作でカラータグを付けることができます。
 カラータグは赤、青、黄、緑、紫の5色あり、私の場合は以下のようなルールで使っています。
・本線火力が6万点いかなかった:赤タグ
・本線火力が10万点を超えた:黄タグ
・途中で強烈な2マルチが打てた:緑タグ
(画像では10万点を超えたので黄タグを選択しています)

 カラータグを設定したら、配ぷよ詳細選択でフィルタリングを掛け、振り返ることができます。
 このようにして、例えば調子が悪い時は上手に捌けた黄タグの手順を振り返って勉強するとか、調子が良い時はうまく組めなかった赤タグの手順を見直すとか、必要に応じて必要な手順を振り返ることができます。

6.ぷよパークのとこぷよと連携。SNSでの情報共有も手軽にでき、スマホでプレイしたぷよパークとこぷよのデータをツールに保存できる。
 本ツールではぷよパークのとこぷよ(http://www.puyop.com/s/)と連携した2つの機能を搭載しています。
①とこぷよ中にPキーを押すと、現在組んだ形を元にぷよパークのとこぷよURLを生成し、ブラウザで開く
  例えば、とこぷよした結果、上手く捌けなくてSNSなどで他の人にアドバイスを伺いたいとします。そのような場合は、ぷよパークのとこぷよならみんなスマホから見ることができるので、この機能が役に立ちます。ブラウザのURLをSNSに貼り付け、質問しましょう!
②ぷよパークのとこぷよで生成したURLをコピーし、本ツールとこぷよ中にCtrl + Vを入力すると、その配ぷよと手順を本ツールで再生、記録できる。
  本ツールはWindows PCで動くEXEファイルなので、スマホではできません。ただ、どうしても電車移動中などにとこぷよしたい。そんな場合は、ぷよパークのとこぷよ(スマホ版はhttp://www.puyop.com/t/)で実施し、出力したURLをコピーし、本ツールにCtrl + Vで貼り付けることが可能です。
作成日時:2021/05/15 12:04
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア