476

飛車ぷよ第8回 参加記 ~ぷよらーだらけのわいわいオフライン~

by
uji
uji

 さる12/19、上野にて開催された飛車ぷよに初参加してきました!!!!!

 オフラインイベント自体が初体験だったのですが、
 いろいろな実力/年齢層の方々が入り混って和気あいあいとした雰囲気のイベント 
でとってもたのしかったです。次の機会もぜひ参加したいな~!

 ということで今回は(飛車ちゅうさんからクソデカ催促を受けた優しく勧められたので)参加記を書いていこうと思います。何かございましたらujiのTwitterまで。

 それでは本編スタート!


chap1 会場まで

今回の飛車ぷよはコロナ対策のためにワクチン接種証明を持っていく必要がありました。これに限らず、イベントページの規約と諸注意はよくよく読んでおきましょう。 約束事を守るのは紳士淑女のたしなみでしてよ。

 さて当日の流れですが、会場までの道のりはこちらの記事を参照ください。
 実際に経験してみて見つけた注意点が3つあります。

1.大きな荷物は駅のロッカーに!
  上の記事でも触れられていますが、記事の最後なので現地に到着してから気づくこともあるかもしれません。念のためね。

2.上野駅は広い! 
  「記事見た感じ上野から会場まで10分か~w」と思ったあなた。路線ホームから改札までも数分はかかるので、おおめに +10分 は取っておきましょう。

3.ビルについたらエレベータ―を使う!
  筆者が苦労して階段で8階まで上がっても、そこにあったのは施錠された開かずの裏口だけでした。おとなしくエレベータを使いましょう。

 以上、今後  Buzz esports上野 でのイベントに参加されるみなさまへの諸注意でした。  (上野駅の広さを甘く見ていた筆者の叫び)



chap2 サブ大会

飛車ぷよ名物サブ大会! ルールが面白くて、だれでも楽しめるよう工夫されているんですね~。わたくし当日は感動いたしました。

 簡単に説明すると、レートを基準に3人グループを作ってトーナメント形式で行います。チームとして9本先取したほうが勝ちなので、大将が9本もぎ取って勝利、なんてことも起こっちゃいます!
 最後までどちらも勝てる可能性があるので、実力差がある人ととも気兼ねなくチームを組むことができるんですね~。

​​​ 今回筆者がチームを組ませていただいたのはサヤナさんとえぬむらさんでした。お二人とも掛け値なしにお強いプレーヤーで、決勝まで進むことができました!

 大波乱の決勝の様子はこちら↓からご覧ください。(筆者のした活躍といえば、何回戦かに11連鎖を組んだくらいでした…)




 優勝はともくんプロ率いるチーム"ともりべ"(ともくん、もるつさん、スミレさん)でした!おめでとうございます!
 チーム名ともりべなのにliveさんおらんやん…。
 
 


chap3 お昼ごはん休憩

各々の好きなようにとっていました。ビル1階にあるセブンで買って済ませる人、ちょっと足をのばして隣駅のファミレスへいく人、食べずに延々と対戦を続ける人…。
 筆者は近所の中華料理屋さんの餃子酒場朱家にお邪魔しました。750円とリーズナブルながらも量がかなりかなり多めなので、不安のある方は複数人でのシェアも検討したほうが良いかもしれません。


chap4 メイン大会

サブ大会は"わいわい"(みんなで楽しく)がコンセプトなのに対して、メイン大会は"ガチ"(結果、勝敗重視)がテーマです。4グループに分かれて総当たりの予選の後、トーナメント形式の本戦が待っています。

 筆者のグループでは飛車ちゅうプロやぴぽにあプロなどといった強豪に加え、小学生ぷよらーから大人の気品漂うアマチュアプレーヤーまで、本当にたくさんの方と対戦できました。総当たりなので各人各様のプレースタイルに触れることができ、飛車ぷよの意義が強く感じられるとてもいい経験でした!

 筆者の選ぶベストバウトはこの試合でしょう。あのSEGA公認プロライセンス所持の実力派ぴぽにあさんと、小学生ぷよらーいつきくんの試合です。
 会場にいた全員が文字通り湧き立つ名試合でした。上部の単発は強い!  


 さて予選の結果ですが、上から順に 飛車ちゅうプロ、小学生ぷよらーのいつきくん、ぴぽにあプロ、そして名古屋の強豪ぷよらーすけぞーさんと筆者が4位タイでした。本戦出場は4位までなので、すけぞーさんとのプレーオフへ突入し、何とか辛勝して無事本戦へ。もう心臓飛び出るかと思いました。

(結果発表をする飛車ちゅうさんと喜びのあまり録音する筆者) 

そしてそして、気になる本戦の結果はこちら!

 はい。一回戦敗退です…。対戦相手は学生選手権3位やぷよカップファイナリストのfameさん。とてもふがいない試合をしてしまいました…。悔しさをばねに今後も精進していきたいと思います!
 
 ちなみに優勝はともくん…いや、とも"様"でした。
 (み さんによるとも"様"の個人・団体戦W優勝を受けてのファンアート)
 ぷよ界のリーサルウェポンはかっこいいぜ…


chap5 おわりに

いつもは画面越しに見ていた強豪プレイヤーが目の前で熱戦を繰り広げている、さらには横に並んで2先ができる!そういった貴重な経験や、
世代を超えて、実力帯を超えて、ぷよぷよ愛でもってたくさんの人たちとつながれる機会に恵まれました。

 温かく優しく接してくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。

 発足の理念に感銘を受けいつか必ずと願っていた飛車ぷよに、ようやっと参加させていただくことができました。
 一方ではコロナ禍で人々の生活が思うようにならない昨今において、オフラインイベントの開催自体も賛否両論あったかと拝察いたします。そのような中でもなんとか開催にこぎつけてくださったこと、さらには当日の進行のために運営スタッフのみなさまが我々一般参加者の見えないところで奔走してくださったこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 主催の飛車ちゅうさんはじめ運営のみなさまがた、本当にありがとうございました。


 何か恩返しをと思い、こうして慣れない筆をとらせていただきました。ツイートなどの引用を快諾してくださった いつきくんと親御様、ぴぽにあさん、ともくんさん、飛車ちゅうさん、みさん ありがとうございました。
 そしてなにより拙い文章に最後までお付き合いくださった画面の前のみなさま、本当にありがとうございます。

 一刻も早くパンデミックが収束し、みなさまに平穏な生活が訪れますように。
 そしてなにより、みなさまの今後のぷよライフが実り多きものになりますように。

2021年12月某日  来る2/20の次回飛車ぷよに思いをはせながら uji
更新日時:2021/12/23 13:24
(作成日時:2021/12/22 19:50)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア