1338

とこぷよを好きになってほしい3つの理由

by
delta
プロ
プロ
delta
みなさん、こんにちは。

さっそくですが、みなさんにはとこぷよを好きになってほしいです。
その理由は3つあります。
 
目次
1.対戦はほとんどとこぷよ
2.とこぷよは連鎖力UPへの近道
3.とこぷよは楽しい
4.終わりに


1.対戦はほとんどとこぷよ
          
「対戦なのにとこぷよ?」と疑問に思うかも知れませんがこれからお話していきます。
ぷよぷよの対戦は相手におじゃまぷよを送ったり送られたりしますが、対戦してる感を感じるには相殺したりタイミングをみつけて攻撃をする必要があります。

そのためには相手のフィールドを見て、「攻撃されそうか?」「攻撃したらうまく妨害できるか?」を考えなければなりません。
これを「凝視」と言いますが、上級者でも凝視するのは非常に難しいです。
ということは、凝視ができないうちは対戦中はほとんど自分のフィールドかネクストを見てるわけですが、これってとこぷよと一緒ですよね?
つまり、凝視が出来ないうちは対戦はほとんどとこぷよと一緒なので、とこぷよで練習したことは対戦にかなり活かされるのです。
「みんながやってるのは1人用モードと変わらない!」と言っているわけではありませんよ。
「自分の連鎖を邪魔された!」とか「今度は攻撃してやる!」って気持ちを感じるのも対戦モードならではの感覚ですからね。

そして、対戦では毎試合連鎖を組む必要があります。何もしなくても勝てるなんてことはありません。
ということは、連鎖を組む能力が毎試合活かされるわけです。

たとえば、包丁を扱う能力を磨いておくと、料理を作るときに毎回「キレイに具材を切れたり」「ケガにつながるリスクを減らせたり」とお得ですよね。
ぷよぷよの対戦も一緒で、連鎖を組む能力を磨いておくと毎試合活かされてお得というわけなんです。



対戦してる感はむずかしい


2.とこぷよは連鎖力UPへの近道
          
「対戦では連鎖を組む能力は磨けないのか?」について、こちらでお話していこうと思います。

対戦でも連鎖を組む能力は磨かれます。対戦でも連鎖を組みますからね。
しかし、対戦では相手がいるため、「いつ攻撃が飛んでくるんだろう?」など多少なりとも自分にプレッシャーがかかって連鎖を組むことに集中して練習するのが難しいです。

たとえば、誰かに見られながらの勉強や作業って集中できないですよね。
つまり、連鎖を組む練習に集中するためには「相手がいない環境=とこぷよ」で練習するのが最適であり、連鎖力UPへの近道なんです。



好きに組める!


3.とこぷよは楽しい
          
突然ですが、私は連鎖を組むことが好きですしとこぷよも好きです。

とこぷよは、誰にも邪魔されずに自由に自分の組みたい形を組むことが出来ます。

自分が積み上げた砂のお城を誰にも崩されないんです。
こんなに素晴らしいことってありますでしょうか?

そして、とこぷよではたくさんの発見があります。
「この置き方はこっちの置き方より良いだろうか?」
「こういう形もあるのか!」
など、やる度に発見があります。
発見するのはとても楽しいです。
ぜひ、この感覚を味わってほしいなと思います。

ただ、とこぷよがあまり楽しくないという人の気持ちもわかります。
「相手がいないのにうまく組めない」
「組み方がわからない」
色々な理由があると思いますが、1つ提案があります。

小さなことでも良いので目標を持って取り組んでみてください。
「5回中3回土台を成功させる!」とか、「この連鎖尾を組めるようになる!」など。
なんとなく組んでいても成長は感じづらいですが、目標があればどれだけその目標に近づいているか、達成できてるかが分かって成長を実感できるようになると思います。
成長を実感できたり、達成感があると楽しくなりますから、とこぷよを楽しめない方はぜひ試してみてください。



ここに置いていいのかな?


4.終わりに
          
以上がとこぷよを好きになってほしい3つの理由でした。

対戦が楽しくて対戦ばかりやってたら上達したって人もいますし、とこぷよがあまり好きになれないという人も見てきました。
ただ、この記事ではとこぷよが好きになると良いこともあるよということをお伝えしたかったのです。

全ぷよらー、楽しんでとこぷよをしよう。
 
更新日時:2023/02/03 11:33
(作成日時:2023/01/19 10:47)
カテゴリ
中級者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア