563

第2回アイツはワシが育てた杯に子が参加した親の感想

by
Daigo1128
Daigo1128
飛車ちゅうさん企画のアイツはワシが育てた杯に参加させていただきました。その感想を投稿します。
まずはこの育てた杯を企画してくださった飛車ちゅうさんと弟子として選んでくださったTSさんに感謝申し上げます。

応募した理由
わが子が本格的にぷよぷよのプレイをしだしたのは1年ほどで、この間は親が教えてあげられるわけでもなく、キーぷよ外しをtaijixさんに教わった以外は誰からも教わることなくプレイしてきたので致命的な欠点などが無いかなど不安に思っていたことを解決したかった。

指導の内容
Discordのビデオ通話で計10回1時間から1時間半の指導

1日目 師匠との対戦後の振り返りで中盤戦につながるぷよの置き方、緊急発火点の探し方、凝視についてのアドバイス
2日目 改善すべき土台の組み立て手順のアドバイス
3日目 中盤戦の戦い方のアドバイス(ダブルL字、ざぶとん等)多重の重要性について
4日目 凝視についてのアドバイスと練習、人読みについて
5日目 置きミスの対処方法
6日目 副砲について
7日目 全消し戦の戦い方
8日目 置きミスの対処方法
9日目 いばらの使い方
10日目 マルチの戦い方について


師匠から指摘された改善すべきことはおもに2つ
①土台の組み立て手順の変更
②置きミスを減らすこととリカバリーの方法

①土台の組み立て手順の変更はすぐに直すことが出来た。本人も気づかずにプレイしていたので今後のプレイにおいてプラスになるのは間違いない。
(手順を変更したことにより連鎖尾がつながらない状態がしばらく続いていたが1か月ほどたった今だいぶ以前のような大連鎖も組めるようなって来ている)
②置きミスを減らすことについてはすぐに直す方法は無く、とにかく練習することによる練度を上げるしかないとのことなので今後の課題となった。

今後の目標
とにかく練習を重ねる。そして置きミスをなくす。単純なことだけど大切なこと。単純なことだから小学生にも理解できる。
とにかくぷよぷよ続けて置きミスの無いワンランク上のプレイヤーになる。

コーチング企画について
コーチングを受けることによって目標や課題を見つけることが出来るのはぷよぷよのモチベアップにつながる。
大多数の人がコーチングを受けることなくプレイしているが、もっとコーチングの機会が増えることを望みます。
有償でもかまわないからコーチングを受けたい人はいると思うので。現状で有償のコーチングはごく一部でしか行われていないのでもっと一般化してほしい。

最後にTS師匠へ
10回もの指導そしてその準備をいれるとかなりの時間を割いてDaigoの指導をしていただきありがとうございました。
そして、指導終了後の時間に過去のプレイヤーの話や大会の話など楽しい時間を親子で過ごすことが出来ました。ホントにありがとうございました。


 
作成日時:2023/04/10 20:45
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア