277

第3回 ぷよぷよ立川WILL杯に参加してきました

by
2F
2F
こんにちは、2Fです。
先週末に立川で開催された立川杯に参加してきました。
立川杯の開催は実に4年ぶりのことで、コロナを挟んでの久しぶりのオフ大会でした。
備忘録がてらに当日のことを日記として書いておきます。

会場入りとラーメン
ぼくは前日にオールでカラオケに行っていたので、始発で立川にやってきました。
午前6時、おなかが空いていたので駅前の松屋でカレーを食べ、近くにあったサウナの休憩室でブランケットをかぶって仮眠をとりました。
休憩室の椅子がリクライニングできなくて、起きたら腰と首が痛かったです。
お風呂に入って会場に向かうと、駅から徒歩数分の好立地の建物に案内されました。

中に入ってみるともう対戦会が始まっていて、見知った顔や知らない人が筐体を挟んで楽しそうにしていました。
ぼくも知り合いに挨拶をして、ゲーセンの中を見て回りました。 お店の中は基本レトロな筐体で占められていて、ジャンルは格闘ゲームやリズムゲームなど、さまざまな種類のゲームが置いてありました。
休憩スペースもあり、話題の漫画なんかも置いてありました。おいてあった『葬送のフリーレン』をパラパラめくって満足したところで喫煙エリアを見物に行くと、ラーメン屋さんの広告が出ていました。
実は立川WILLのあるビルにはラーメン屋さんも入っていて、WILLにテイクアウトをすることができるらしいです。
2種類のラーメンと、唐揚げやフィッシュアンドチップスなどいくつかのフードメニューをテイクアウトできるようでした。
何人かはゲーセンで麵をすすっていて、ときどきいい匂いがしてきて食欲をそそられましたが、よく考えたらわざわざテイクアウトをしてゲーセンで食べる理由がなかったのでラーメン屋さんに行って食べることにしました。
 
大会
初代、通、ぷよスポと3タイトルの大会が開かれていて、ぼくは通のみの参加でした。
数年ぶりのレバー操作だったのでまともに動かせはしなかったのですが、ボタンをたたいたりレバーをガチャガチャ動かす感覚はとても楽しかったです。
通の予選表が出たので確認すると4人中2人がプロの魔のグループに入れられていて笑いました。

さて、通大会。
そういえばさっきまで観戦したり別のゲームをしていたのでぷよ通の操作練習をしていないことを思い出しました。
まぁええかと思いながらプレイしていたのですが、体感1割くらい思ったところに置けない感じだったので慎重に操作をすることに意識を割きました。やっぱり久しぶりだとこんなもんだな、という感じです。

とはいえ、昔より明らかに本線火力が増していて、知らず知らずのうちに界隈に引っ張られて上達していたんだなぁと感じました。
予選敗退した後は眠気が限界だったのでずっと寝ていました。

飲み会
打ち上げの飲み会にも参加してきました。
会場から徒歩10分ほどのところにある居酒屋さんで、主催のひゅんさんがよくいかれる場所とのこと。
鍋をメインに、ピザやお刺身、シチューも出てきておなか一杯になるまで食べられました。
味もなかなかのもので、どれも非常においしかったです。

初代勢の方と同じテーブルについたのでそちらの界隈の話を聞いたり、反対にこちらの界隈の話をしたり。トークも盛り上がりとても有意義な時間を過ごすことができました。

解散も9時くらいで翌日に支障を残さない良い時間。いい大会でした。
次開くとしたら半年以上空くらしいのですが、次回も楽しみにしています。
作成日時:2024/01/24 19:08
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア