257

江津eスポーツ大会&フォーラム 教育✕デジタル✕eスポーツ ぷよぷよ大会

by
shimapuyo
shimapuyo
3月17日(日)「江津eスポーツ大会&フォーラム 教育×デジタル×eスポーツ」が江津市のパレットごうつで開催されました。



ぷよキャンイベントページ
https://puyo-camp.jp/events/14453

江津市では「江津市デジタル人材育成支援」に取り組んでおり、eスポーツ、ぷよぷよプログラミング、3Dプリンターなどを活用した人材育成を行っています。

江津市デジタル人材育成支援事業
https://www.city.gotsu.lg.jp/soshiki/29/31015.html



市長のあいさつにはじまり、島根県eスポーツ連合、NASEF JAPANによる事業の経過報告、そしてフォーラム「教育✕デジタル✕eスポーツ」をテーマにパネリストの活動からeスポーツと教育との関わりについて、熱いお話を聞くことができました。

【パネリスト】
・(松江市)立正大淞南高等学校eスポーツ部顧問 畑山 友朗 氏
・(江津市)江津工業高等学校 建築・電気科2年 花﨑 和也 氏
・(浜田市)浜田商業高等学校 教諭 岡藤 寛恵 氏
・(益田市)益田東高等学校eスポーツ部顧問 進藤 大希 氏
・NASEF JAPANエヴァンジェリスト 大浦 豊弘 氏
・NASEF JAPANスカラスティックディレクター 坪山 義明 氏
・江津市社会教育課 課長 大賀 昌紀 氏


eスポーツで実際に変化を起こした方々の経験や熱量はとても説得力があり、今後の発展を期待せずにはいられない内容でした!



ぷよぷよ大会

そして、午後からはぷよぷよ大会!!

NintendoSwitch版ぷよぷよeスポーツぷよぷよ通ルール。
シングルエリミネーションによるトーナメント形式、2本先取で行われました。


江津市は島根でもぷよぷよの歴史がある地域なのでどんな選手が参加するのかとても楽しみにしていました!

小学生の部
東西に長い島根県ですが、地元の方から遠方の方までご参加いただきました。
小学生の部優勝の白神山地選手は丁寧にGTRを伸ばすことができていて、ご本人も練習していると言っていたので、これからの成長が楽しみ!
他の選手もそれぞれ個性があって今後が楽しみです!


一般の部
8人の予定でしたが、当日参加希望の方がいらっしゃったため10名での大会となりました。
一般の部優勝は全国都道府県対抗eスポーツ選手権島根県代表のみすぶる選手!
やはり強かったです!

今回の大会は実力者揃いでGTR、メリ土台、弥生時代と様々な土台を見ることができ、10連鎖以上の連鎖勝負も見られ、会場もまさにeスポーツ!!という盛り上がりでした!


島根のぷよぷよどんどんレベルアップしています!
更新日時:2024/03/20 17:23
(作成日時:2024/03/20 17:13)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア