156

潜り込みの構造を整理してみよう その28

by
ヌリトオ
ヌリトオ
扱いやすい、あるいは扱いにくい潜り込みはどんなもんかなと、
GTRY字横3からの、2列仕掛けの潜り込みを見てきました。
長らくだらだらとやって来ましたが、ちょっと一区切りですね。

そういうわけで、
5,6列の縦Tぷよ型を見ていきます。




◎から回収の場合は、
横S型、縦Z型、縦J型、横L型、縦T型で。
で、残った●を消すのにはこんな感じですか。











そもそも5列目が高い形のため、
あからさまに段差が大きいです。



Bの前にもう1色挟めば、
こんな形もなくはないか。
なんかしっくりしません。


●から回収の場合は、
縦S型、横Z型、横J型、縦L型、縦T型でこんな感じ。











こちらも見た感じ扱いにくそう。
4列目がなかなか高くならない。


◎●が同色の場合はこんな感じで。





これもおさまりがイマイチ。


ただ、5,6列縦Tぷよ型の連鎖尾は、
これもTomスペシャル風に伸ばせるはず。



まあ理論上は伸ばせないこともないとはいえ、
暴発しない4列多重折りがあるかはわからん。


そんなこんなで、Y字横3の形をざっと見てきまして、
あとはその中から受け入れが広いとかちぎらないとか、
手順の兼ね合いも検討して、優先する型を選別したい。
したいけど、大変……。でも、やる価値はあると思う。
作成日時:2024/06/28 21:19
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア