220

潜り込みの構造を整理してみよう その10

by
ヌリトオ
ヌリトオ
ある積み方における形を網羅しようと思ったら、
一つ一つ確認していくのは時間がかかりますが、
それはつまり、時間をかければできることです。

時間をかけて上達した人たちを追いかるなら、
時間をかけることから逃げてはいけませんよ。


その2 にある先折りGTRからのL型で、
潜り込みが可能な積み込みを見ていきます。




5,6列1段目のぷよを回収し、
かつ潜り込みが可能な形を見ていくと、



なんと3列雪崩ではこの1種類だけ。
試しに、先程の土台の上にこれを積んでみましょう。
◎が、連続の潜り込みのためのキーポイントになります。



4列目が高く6列目が低いので、
あからさまに扱いにくそうですが、
この◎を回収できる形となると、







平らな第二折りに持っていける形もあり。
また、更に潜り込みを積める場合もあり、
ツモが噛み合いさえすれば悪くもないか?



ただ、細かく検証はしてないんですけど、
連鎖尾側の3段目が横3になるような形は、
手順の捌きで避けられるような気もしますね。
作成日時:2024/01/27 18:12
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア