1227

第2回ぷよぷよカップ&ぷよぷよチャンピオンシップを終えての感想(2018-06-03)

by
ざいろ
プロ
プロ
ざいろ
こんにちは、ざいろです。
ちょっと遅れましたが2018年度6月大会の感想をば。

~前日夜から起きてから会場入りまで~
大会前日の夜は本大会の壮行会?みたいなノリの飲み会を経て、この大会のために遠征してきたぷよらー友達を我が家に収納。シャワってからその友達とぷよテト練習。(えらい)
ちょっと練習しすぎたけど健全な時間に睡眠。9時半には起床。(えらい)浅草橋に行き数人のぷよらーと間に合わせ勝負飯すき家の牛丼を喰らう。もっと玉ねぎは味が染みててほしかった。

会場へ行くと、すでに多くのぷよらーが受付待ちをしておりビビる。その異様な雰囲気に耐えかねて近くのコンビニに逃げ込んだが、一向に受付が終わる気配がしなかったので自分も並ぶ。しばらくして会場入りし、色んな知り合いや強い人やプロの方がうろちょろしててそわそわする。
ちょくちょく椿彩奈さんが目の前を通ったりしてわぁ芸能人だぁする。

そして予選のグループ分け発表。自分のリーグにはTemaプロ以外、名前に聞き覚えが乏しく不安になる。ってか待ってるぷよらーを眺める感じ相当参加人数が多い大会なんだなぁと思う。


~予選スタートから決勝トナメ~
予選は全部で25グループあり、それぞれにPS4とヘッドホンが2つ置いてあった。自分のとこは7人リーグ。こんなでっかい会場でこんな参加人数多い大会すげえなぁ時代は変わったなぁとか思いながらそれでも結構緊張してた。
Temaさんが同じグループの人とフレンドリーに話しててさすがだなぁと思ってた。自分も少し緊張がほぐれた。

予選リーグはTemaさんに1本取られた以外はすべて2-0で勝利し、無事予選突破を決めた。一番最初は緊張して動きもぎこちなかったけど、やってくうちに落ち着けた。なかには初心者とみられる方もいた。eスポーツ化したことや公式大会が続々と開催されることによって新たなぷよらーがどんどん生まれていってることに感動。対戦環境は遅延もなく音声も十分で全く問題なかった。

予選突破者は会場の前方に呼ばれインタビューを受ける流れができていて、自分もほどなくして招集。司会の椿彩奈さんと砂川禎一郎さんからインタビューを受け緊張。何話したか覚えてない。配信開始前で良かった。

決勝トナメ開始までは時間が空いていたので、会場にいる知人と交流。同世代ぷよらーのあべしが同じくインタビューをいつもの雑なノリで受けていて爆笑。


~決勝トナメ~プロライセンス取得~
決勝トナメ入りを決めた面々を見てると、ああ納得だなー感。これらの強豪を退けないとプロにはなれない。気を引き締める。
トナメの抽選結果は、シード入りを失敗し、1回戦はtenriさん。この日一番の緊張。
試合内容とか覚えてないけど、なんとか2先勝利!  うおおおひとまず勝てたーと思ってヘッドホン外したら、スタッフの人に2セット先取ですよと通告を受ける。
うええええ聞いてないよーと動揺し確か次のセットを落とす。完全にブルってた気がするけど何とか次のセットは取り返して1回戦突破。この間何度も深呼吸をする。

2回戦は夜燐さん。手ごわい相手なのは重々承知していたので、何回も深呼吸。持っていた飲み物がどんどんなくなる。
でも、1回戦よりは落ち着いていて、相手を見る余裕があり相手の催促が打たれると同時にシンクロ発火とかできてた。無事2回戦突破。あと一回勝てば念願のプロ入りとなる。

そして3回戦はmetaさん。若きプロ選手である。とうとうきたかーとか思いながら、最大限集中力を高めた。
細かくは覚えてないが、けっこういやらしい動き方をできてた気がする。よくいう大会では強いやつ。イバラ2連発で埋める攻撃もできてた。
そして・・・見事4-0で勝利!(記憶違いだったらごめんなさい)うおおおおおおおお

思いっきりガッツポーズした。たぶん初めて。 後ろで応援してくれてた人と勢いよくタッチを交わし、自分の席へ戻る。

そこでなんかスーッと肩の荷が下りた感じがした。そこからはアーカイブ動画が残っているので詳しくはそちらへ。
準決勝の相手は同じく若きプロ選手のマッキーさんで、フルセットまで持ち込んだが敗北。力の差を感じた。

3位決定戦は同じタイミングでプロ入りを決めたぴぽにあさんで、こちらもフルセットの試合を演じなんとか勝利して3位でぷよぷよカップは終了。

・・・とりあえず思ったのが試合前インタビューとかの受け答えがへたすぎるんで次回はなんとかしようと思います。


~プロ入り~ぷよぷよチャンピオンシップ~
プロライセンス等の説明は非常に明快で、すんなり終えた印象。プロの先輩方に軽くご挨拶。
その後チャンピオンシップ開始まではしばらく余韻に浸ってた。たっくさんおめでとうリプが届いててすごくうれしかった。一人ひとり返信タイム。

そしてチャンピオンシップ開始。今回同じくプロ入りを決めたぴぽにあさん、飛車ちゅうさんを含めてプロぷよらーが勢ぞろいしており、ぷよぷよカップより増した盛り上がりを見せていた。何より一人ひとりの紹介シーンがかっこいい!

チャンピオンシップの1回戦はまたしてもマッキーさん。さっきのリベンジと思いなんとか崩したいと考えたが、ぼろ負け。そのままマッキーさんは圧倒的な強さで優勝。おめでとう!
チャンピオンシップの観戦は黙っていられないほど楽しかった。やっぱあの会場の雰囲気はたまんないね。


・・・
全体的な感想としては、すごい。この一言に尽きる。ツイッターでも言ったけど、長年ぷよらーでいて良かったと思った。本大会を行うにあたって、司会進行のお二人をはじめ、配信、映像、音声、案内など、非常に多数のスタッフがいらっしゃった。そんな会場で自分の一番好きなぷよぷよができた。最高。今後の大会は絶対全部参加するぞって思った。

次は8月、実力をつけて、またあの会場に。
ざいろ
更新日時:2018/06/07 22:56
(作成日時:2018/06/07 22:55)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア