910

初心者から今のぷよの戦闘力に至るまでの過程など

by
トレル
トレル
注意:これは私の経験談であり、これをやったからと言って、実際に私と同じようなぷよ戦闘力になるとは限りません。

前回の記事ではぷよ歴を主に書き綴りましたが、
今回はその時の練習方法を書き綴りたいと思います。


私が一番最初に触ったのは「初代すーぱーぷよぷよ」で、
「ひとりでぷよぷよ」の「むずい」コースをクリアすることを目的に練習してました。
「パノッティ」まではまぐれの2連鎖や3連鎖が撃てれば倒せるが、
比較的3連鎖以上を撃ってくる「ゾンビ」から難しくなる。
そこで私が行ったのが「デモ画面を見ること」でした。






これを応用して、横にもう2、3個作れば4〜5連鎖を
組めること覚えて、初代ぷよぷよはクリア出来るようになりました。
え?シェゾステージ辺りからの速さに着いてけない?
それは何回も何回もばたんきゅ〜して慣れましょう(オイ


次に練習するのに使ってたソフトは
「す〜ぱ〜ぷよぷよ通」の「通モード」。





このモード、初代ぷよぷよをクリア出来るだけでは中々クリア出来ない。
速さは最初のステージから初代ぷよぷよの「ぞう大魔王」ステージくらいの速さであり、
相殺が実装されたことからかなり敵キャラが攻撃的なのである。
このモードをノーコンテでクリア出来るようになるまで何周も練習しました。
この辺りで地元では最強レベル。


次は、自分であらかじめ作りたい形を考えて、
2段目も使った二桁連鎖に挑戦をしました。
ここでGTRや、だぁ積みも覚えました。


ここまではさすがに厳しいので、途中の組めそうなとこまで



それをノータイムで組めるようになるまで
ひたすらとこぷよってました。


次にやったのは対人戦。
今は便利な時代で、ネット環境があれば初級〜上級者色んな方とぷよれます。
それを勝とうが負けようがひたすら、本当にひたすら負けても続けました。
負けた時は原因は何か考えたり、相手の積み方、副砲の作り方もここで覚えました。
以下エンドレスループ。
そして今ぷよテトのグランドマスターリーグに上がれるくらいの腕になりました。


もし、今からぷよぷよを始めようかな?と思う貴方には
「ぷよぷよ!15th」のドリルモードをオススメしたい。





後ろにうつってるぷよと同じ色を置いていくというもので、
ゆっくり考えながらぷよを積むことが出来るので、
「ここにこう置けばこうなるな」というのを考えながらぷよを積むことが出来ます。
ただし、やるなら絶対DS版以外で。
バグがあるものがあるのと、色が他機種に比べて見にくいので、PSPかWii版を購入するのを強くオススメします。
このドリルモードを全部制覇出来れば、ゆっくりでも7連鎖は組めるようになるはず。

その次にオススメするのは、「とことんぷよぷよ」で色んな定型連鎖と折り返しを組むこと。
ドリルモードを制覇出来れば階段積みと挟み込みはある程度組めるようになってると思うので、
比較的組みやすいGTR連鎖を練習するのをオススメ。
ある程度早く2桁連鎖を組めるようになればそこそこネット対戦でも戦えるようになるはず。

そして最後は「ネット対戦で負けまくること」。
負けまくることで「何が原因で負けたのか」、「相手に出来てて自分に出来てないこと」を考えることで確実にレベルアップは出来ます。
無駄な試合なんてありません。その負けも次につながる負けなのです。
しかし、正直負けるばっかりだと楽しいことは無いし、ぷよぷよを辞めたくなるかもしれません。
そんな貴方はツイッターなどのSNSで同レベルのぷよらー、または目標となるぷよらーを見つけましょう。
同レベルのぷよらーと出会えることが出来れば貴方は幸運です。
勝ったり負けたりすることで、「次は絶対に勝ってやる」という気持ちできっとぷよモチベが長く保たれるはず。
そして目標としたぷよらーが出来た時も同様に
「あの人に勝ちたい、同じくらいの腕になりたい」となれば
自然にぷよぷよのモチベも上がり、楽しくなってくるはず。
もし、貴方の住む県に「ぷよらー」の集まるゲーセンがあれば是非飛び込んでみて下さい。
最初は怖いかもしれませんが、大抵のぷよらーは優しい方ばかりです。
初心者だと伝えればきっと貴方の練習を手伝ってくれると思いますし、初心者専用の対戦会なんてものもあったりします。


これを見て少しでもぷよぷよをやりたいと思った方、(居ないと思うけど)
是非どのシリーズでも構いません。ぷよぷよを買って、私たちと一緒にぷよぷよ地獄に落ちましょう!
更新日時:2018/06/08 22:50
(作成日時:2018/06/08 22:47)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア