726

ぷグルイ

by
横えび
横えび
正気にては19連鎖ならず――――
ぷ士道は ぷグルイなり


 
連鎖遣いの金は 連鎖遣いの金ならず
アーケード連鎖拠点のものなれば 連鎖のために金を捧ぐることこそ ぷ門の誉
連鎖界の完成形は 少数のサディストと多数のマゾヒストによって 構成されるのだ


 
「のほほが泣き出したら 用心せい」
横えびは師の言葉を思い出した 
(何ができるというのだ その間合いから?遠い!)
横えびが気付いた時 自フィールドは既に窒息していた 
のほほには「蛙積み」と呼ばれる特殊な“組み”がある!
 


「ぷよ通勝負がお好きなら 戦技研に入られては?
戦技研なら いくらでも強い相手とぷよりまくれますよ」
「せ せんぎけん・・」
“戦技研”とは 早稲田大学ぷよぷよ戦術技術開発研究所の略称であり 
現役早稲田大学生及び 大学院生を中心にしたぷよぷよサークルである
三流大学卒の木っ端社会人の身分では 戦技研入部など到底不可能である
「リア充ども お主らはそれを知りながら・・・・」


 
「鱗師範の2ダブ迫り・・」
「あれは辛い 連鎖を伸ばさせてくれぬ」
「鱗よ もう少しこう何と言うか 手心と言うか・・」
「ミノ牛師範・・・・ 潰さなければ 連鎖力は伸びませぬ」


 
戯れなれば 得ぷよルールにて・・・・


 
「この赤ぷよを右タッタカタで・・?し しまった!!」
失態である
組ぷよが画面外のじゃまぷよに嵌り ぴくりとも動かないのだ 

 

「あの折 大会観衆の前にて恥をかかされた恨み 忘れようとて忘れられぬわ 
コンパイルが一派 根絶やしにしてくれる・・・・!!」
果たして横えびは正常なのだろうか?
15年も前に消滅した企業に 嘔吐をもよおすようなこの執念・・・・


 
それはおよそ 一切の連鎖術に聞いたことも見たこともない 奇怪な構えであった 
「嗚呼あれこそは 佐奈川子様必勝の構え ダブルホーリーカウンターのお姿・・・・」


 
ぷよ通スコアにおいて 配ぷよが己の欲するように程よき色が 飛び来ると思いおるか!!


 
「拙者は生まれついての アーケードぷよ通フリークにござる
ゲーセンぷよらーは 貝殻のようなもの
我ら連鎖遣いのなすべきは 藤江の家を護る これに尽き申す」
源之助は氷河期世代の ニートであった自分を立ち直らせてくれた
ぷよぷよ通への大恩に報いる覚悟を 述べただけであった
しかし 平成生まれのネット対戦愛好家にとって この言葉は・・


 
「単発・・・・ 単発にて 汝を屠る!」
この声は 藤江中に響いていた 

「た・・ 単発?」
「1連鎖と申したか」
「(本気か 白い悪魔!)」

僅かに1連鎖で 強力無双の連鎖鬼を倒すことが出来るのか?
連鎖とも呼べぬ単発で 観客を感動させることは出来るのか?
出来る 出来るのだ!!


 
スコアアタックの秘儀を受け継ぐことは 己がのし上がるためになくてはならぬもの 
全一を貰いセガを貰い社長になり勤め上げ 連鎖界をしゃぶり尽くした上で
そいつを踏み台にして・・ 天下の横えびとなる!!

 
――――横えびが時折このような妄想にふけるのを 見て見ぬふりをする情が 連鎖界にも存在した 
 


「プレイステーション2版リメイクぷよ通 いかがなものか?
ぷ双と謳われたそこもとの眼で 鑑定を乞う」
CPU 操作性 爽快度 全てにおいて問題外の出来である
「使えませぬ 飾りかと・・」 
 
「クソゲーと申したか」
「せ、拙者は左様なことは・・」 ベキッッ 
ぷよ通を嗤うことなど不可能であった


 
京都大学ぷよぷよサークルふぁいやーと 東洋大学ぷよねっとを縦に割ったのは
早稲田大学ぷよぷよ戦術技術開発研究所Bチームであり
その戦技研を全勝で制裁したのが 同門の戦技研Aチーム
恐るべしは同門と言えども 命を賭けて連技を競うのが早稲田戦技研
大学対抗戦終了後 連鎖界の風評はそのように落ち着いた

 
更新日時:2018/06/13 20:58
(作成日時:2018/06/10 22:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア