1072

考察‐自然な手順を目指して

by
mattyan0301314
プロ
プロ
mattyan0301314
考察。今回は全消しを前提にした組み方で発生した問題を記事にしてみる。

まずはこの図を見てほしい。

​​​​​​いかにも右折りの連鎖尾組むには繋ぎづらそうな形である(人によるけど個人的には左穴が気になるしちぎりとかが・・・)

まずこれに至る経緯を図を合わせながら説明します。
abbc、abacなどゾロがない2-1-1の初手2手を以下のように置く。


それから赤緑を左のだあでいけるように組み、赤ゾロを全消しが取れる形になるように置けばこうなる。



さて改案についてだが今までお世話になっただあ積みを手放すような初手2手に変更することで問題の形を回避しようと思う。
以下の形から始める

このように置けば左は不機嫌、新gtrの先で出来るし右はgtrやつるかめの後で連鎖尾もよくなる。(はず)
記事一覧
更新日時:2018/06/13 00:36
(作成日時:2018/06/13 00:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア