123

貴重な体験!!ぷよぷよの生演奏ライブ!!!!

by
ムナパパ
ムナパパ
毎度おなじみ、ムナパパです。

とは言っても大半の方が名前を知らないですよね。
有名プレイヤーでもないですしぷよクエのギルドにも入っていないですし。
まあどこにでもいる、いちぷよぷよファンですよ。

もっとも、ファンを名乗っている以上は

ぷよ愛はもちろん誰にも負けない!!

という何かを持ちたいところ。
という自負の元、色々とやっているんですが
これは自慢であり誇りに思う経験として

ぷよぷよの生演奏ライブ経験を語って参ります。

ちょっと脱線しますが、ゲームの作中に使用される音楽が
ゲーム機の向上に合わせて音質が向上し
曲の質も高まっているのはもはや周知の事実ですが
電子音から実際に演奏されるアレンジ演奏、
その極めつけが生演奏ライブという位置づけだと思います。
非常に贅沢であります。

問題は、ぷよぷよで生演奏なんてやってましたっけ?
という点なんですが、あるんです!!
なるべく手短にお伝えしてまいります!!



1、第1回全日本ぷよマスターズ大会:ぷよぷよ(1994年)

記念すべき初参加したぷよぷよの大会で、旧コンパイル主催の伝説の大会ですね。
入場に数時間かかり、いざ予選で数分で負けてしまい
会場で真っ白になってました(笑)
すぐ帰るのもあれなんで、最後まで観戦したんですよ。
大会が終わって、なんか唐突にライブが始まったんですね。

当時、ぷよぷよのイメージソングを歌っていた田中勝己さんのライブだったんですが
そんなことは知る由もなく、なんかおっさんが歌い出したけど
寒いから体動かして温まろうくらいにしか考えていなかったんです。
その時に流れていたのが、cowboy of puyopuyo.
あ、コレ確かにゲーム中に聞いたことある!!って感じでノリノリに!!

正直、この時の記憶はかなりあいまいで
ライブ経験を振り返っていたらこれあるじゃん!!と思い出した次第です(笑)


会場でもらったポスター。ライブより井上麻美さんにサインもらったことの方が
感動が大きかったです(笑)



2、第2回全日本ぷよマスターズ大会:ぷよぷよ通(1995年)

それから1年の間にどっぷりとぷよぷよにハマり、迎えたこの大会。
大会の結果は相変わらず予選敗退ですが、イベントは最後まで楽しむもの。
当然大会後のライブも参加。
ライブの1曲目を歌い終えた後だったかな。
ボーカルの田中さんがバンドメンバーを紹介するかのごとく
手を仰いだ時に始まった瞬間。

ぷよぷよ通の対戦のテーマだ!!

観戦していた場所の近くにでかいスピーカーが設置されていて
すごく体に響き渡るんですよ!!
目の前で演奏している雰囲気、奏でられる音楽。
聴き慣れたゲーム音が、どう変化しているのか。
どうアレンジされているのか。
理屈ではない、感動の嵐。
全身鳥肌でひたすら手拍子を続けていたら
なぞぷよのテーマでロックになりびっくり!!
でもメチャクチャかけええええええええ!!

あの感動は今でも体にしみこんでいる。
それがとてもエネルギーになる!
やる気を起こしてくれる!!

またいつの日か聴きたいと願っていたら、某動画サイトに
ライブ映像上がってました!!感謝!!!!

余談ですが、3回目のぷよマスターズでは
生演奏がなくなり残念でした。
歌のライブはあったんですけどね。


当時の大会パンフレット。



3、 田中勝己ファースト・ライブ :ぷよぷよDA!(2002年)

厳密にはぷよぷよではないんだけどもカウントしちゃえ!!(笑)
旧コンパイル時代のぷよぷよのCMソングを歌っていた田中さんの
ベストアルバム発売記念のライブ。
色々と賛否があるのは重々承知。でもこれだけは伝えたい。
ライブ版の i sing. の女性コーラスはとても綺麗で感動を覚えました。


会場で購入したCDもまた、大切な思い出の品。



4、ノイズ磐梯山38th LIVE!!:ぷよぷよフィーバー、20th(2015年)

ここで一気に時が飛びます。
ゲームショーやぷよぷよフェスタで、声優の皆さんが歌っていましたが
今回のテーマはゲーム音楽の生演奏ライブ
こだわりの基準は厳しい。

いつかまた、ぷよぷよの生演奏ライブを聴きたい。
心から願って10年以上の月日が流れましたが
公式ツイッターに謎の告知。
行くしかないでしょうこれは!!


そこで演奏された楽曲。
ぷよぷよフィーバー(オープニング)、
みんなで対戦!朝までぷよぷよ!!(通の対戦)
Last From puyopuyo2(通のすばやくてゴワイ)


もう言葉にならないですね。
夢が叶ったわけですから。
オリジナルとアレンジ、あのパートがどの楽器で
演奏されるのか。
その終わりの時まで、しっかり堪能し体に刻みました!!

なおLast From puyopuyo2は
ぷよぷよチャンピオンシップの選手入場曲で
ソニックチームによるアレンジが流れていますが
あれもライブやってくれますよね!?


お願いします!!

ちなみにこのアレンジ、ニコ生で流れたそうですよ~
ということは・・・(意味不明)


ぷよぷよと銘打っていないのが、仇となったのかも・・・



5、 Game Symphony Japan 17th Concert SEGA Special 2016 :ぷよぷよ

最後にご紹介するのはGSJでのコンサート。
コンサートホールにて、フルオーケストラによる楽曲
ライブから一気にバージョンアップ。
ついにここまできたか!!

他にもセガの代表作の演奏があったため
曲数・演奏時間はとても短かったのですが
インパクトはとても大きかったです。
終始鳥肌、感動の極致。

アンケートにCD化を強く希望したら
本当にぷよぷよクロニクルの特典で収録していただけましたが
やっぱ会場じゃないと重低音が伝わらないので
CDの人は音を上げてとヘッドホンするといいですよ!!




というつぶやきをしてたんですが・・・


まさか本当に収録されるとは(笑)狂喜乱舞でした!!




夢は諦めない

以上が各生演奏ライブの経験です。
自分でいうのもあれなんですが、チャンスは1度切りという
恐ろしいほどの機会です。つまりそれほどレア。

経験は誇らしいけど、他者と共有できない哀しみはあります。
そしてびっくりするくらいぷよファンの反応が薄いです。
みんな音楽には興味がないのかな?
これは要望がないと中々実現しないことなので

「生演奏ライブやってくれ!!」という声を
セガへ届けましょう。
というかむしろお願いします。


すごく楽しいし、思い出として一生残ることを約束します!!

ちなみに、先ほどのGSJによるフルオーケストラ演奏で
通やSUN、よ~んが演奏される可能性もあるじゃないですか!!!!!!


SUNのJAZZ(特にドラコのテーマ)なんて
演奏されたら想像するだけでヤバい!!!
ピンとこない人はJAZZ喫茶やブルーノート東京で
ピアノの演奏聴いてきてください。
本当にヤバいです。

僕はあの時の感動を胸にこれからも語り続け、望み続けます。
夢はきっと叶う!!そう信じて。


長文ありがとうございました!!

 
更新日時:2018/07/28 05:27
(作成日時:2018/07/28 05:27)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア