194

100均グッズでぷよぷよ勉強

by
さかしたまさただ
さかしたまさただ
昨日は海に行って花火観たり夏を満喫しました。
今年の夏感は十分味わったのでもう夏は終わって貰って良いです。

どーもさかしたです。

以前くまちょむプロが『YUBIWAZA』と云う番組に出演されてぷよぷよで矢口真里さんに負けたのは大変話題になりました。
https://anisub.fun/game/2338

その番組内で回転寿司の看板を見たくまちょむプロの『二つ一組でぷよぷよっぽい』『7連鎖ぐらいできそう』等の発言も話題になりましたが、私は喫茶店かどこかで実際に紙に書いたぷよ(の代わりの記号)を使って積み方を研究している姿が印象に残ってます。

『ゲームがあるのに何故わざわざ紙に書いて?』という質問に対するくまちょむプロの答えは
『実際に身体を使うことで、身体にも覚えさせる』といったような発言だったと思います(もう動画観れないので詳しく思い出せません)が実際その通りだよな、と思いました。

自分が学生の時にぷよぷよにハマっていたら、ノート一杯にぷよの連鎖を書いたりして先生に怒られていたでしょう。
でもそーゆうアナログな練習ってやっぱり大事。
しかし一々紙に書いて千切ってってのも面倒くさいです。


そこでこんなものをダイソーで買ってきました。
ホワイトボードとカラーマグネットです。

カラーマグネットは何故か調度4色あります。

ぷよぷよを勉強するために売られているとしか思えません。

もうやられている方がいるかもしれませんが、大きめのダイソーには必ず売っていると思います。



マグネット15個入×4色×2セットずつ+ホワイトボード2個(大きいのと小さいのどっちが良いか分からなかったので)=1080円(税込)です




小さいホワイトボードだと調度12段マグネットが積めるのでフィールドの広さが分かりやすいっちゃあ分かりやすいですが、13段目を置くのが難しいです。

ぷよクロにはとこれんと云う機能があるようなのですが、ぷよテトには無いので、積み方を練習するのに良いですね。
ただし、巻き戻して積み直そうとするときは、自分がツモってきた配色とどのように積んだかを覚えておかなくてはいけませんが。

連鎖尾の形を覚えたりするのにも良さそうですね。

まあ自分はとこぷよで13連鎖が最高という53プレイヤーなので、とにかく連鎖力を上げなくてはなりません。

大連鎖と言えばしばかずさんが有名ですね。
https://puyo-camp.jp/users/163065

しばかずさんは配信内で『連鎖が上手くなりたかったら上手い人の連鎖をパクる事』と良く発言されています。
そこでしばかずさんの大連鎖をパクるべく、こちらの動画を参考にぷよを並べてみました


この動画の一番最初の17連鎖です。

残念ながら紫色のマグネットは売っていなかったので青で代用しました。

こちらがツモ譜です。


字が汚いですね。
そしてこちらが完成形です。



この時に『しまった。ホワイトボード大きいの2つにしとけば良かった。』と思いました(笑)

本線と連鎖尾を分けてみました。



初手から並べてみましょう。
こう言うと囲碁の大盤解説みたいですね。ちなみに私は囲碁アマ5級ぐらいです。



しばかずさんは初心者にもわかりやすい先折りGTRを多用される方なのでとても参考になります。
『当然だろ』と言われてしまうと思いますが、並べるときはネクネクまで見ながら並べましょう。



ここの赤とか黄色どーするんだろうな?とか思いながら並べていきます。
自分だったらただのゴミぷよになってしまうでしょう。



『あーなるほどなーそーすんのかー』とか言いながら並べ終わりました。

では実際に消していきます。





ここまで来ると自分にも連鎖尾黄色まで入っていることが分かります。

消し終わったら手順を見なくてもこの形が組めるように何度も繰り返して並べます。

1日2回ぐらい並べてればそのうち覚えます。

これでとこぷよの平均連鎖数が2連鎖ぐらい増えるでしょう(たぶん)

囲碁の棋譜並べと一緒ですね。名局の棋譜をたくさん並べるだけで2,3石強くなります(これは本当に)

気になる方も居るかもしれないので手順の画像を載せておきます。
ここに居る皆さんなら細かい事を言うまでもなくネクからどのように組んだか推測できるでしょう。















超分かりづれぇw
本家動画観てください。
更新日時:2018/08/05 14:57
(作成日時:2018/08/05 14:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア