551

ぷよぷよカップ8月度大会

by
とる
とる

お疲れ様でした。また同グループにて対戦していただいた方、ありがとうございました。
長々書くのもというか苦手なので簡潔に感想を・・・

というかこれ初投稿でしたね。お目汚しになるかもしれません。


--------------------------


・参加前
長らくこういった大きい大会には出てこなかったため、9割くらいの方が知らない方で
残り1割のうち半々くらいで一方的に知ってる、あるいは昔(5〜6年前?)よくアーケードでの対戦会でお会いした方といった感じでした。
一言で言えばまさに浦島太郎状態でした。笑
この時点ではそんな緊張はしなかったです。


・開場
至極当然なのですが、雰囲気が重たい。独特というか空気が張り詰めた感じ。
やはり真剣勝負の場ですので、一気に緊張感が高まりました。
自由に座って、リーグ表の発表を待つ感じでしたが、またその間がより緊張を誘うのです。

ただ、隣に今回プロになられたselvaさんがいらして、
知ってる間柄だったので彼と会話してる間に少し緊張はほぐれた感じでした。
まぁ彼とは何の縁があるのか予選で当たることになるんですが・・・。


・予選
Group2での参戦。
先述の通り、selvaさんとぶつかることに。他にも知ってる方がちらほら。
緊張や焦りもあったのか結果自体は半分ボロボロ、半分冷静って感じで負け越しでした。
しかしネット対戦をたまに嗜む程度だったので、現実世界で、同じ画面を共有し対戦するって感覚は久々だったので痺れましたね。
あとは観戦も同時にできたので、とってもいい刺激になった気がします。

余談にはなるんですが、他のグループ全てがどうだったかまではちょっとわかりかねるのですが、
審判スタッフも一観戦者のように大きい連鎖、いいプレーが出るたびに「わぁすごい!」と純粋に驚いたり楽しんでいるのが好印象でした。
プレーしてるこちら側からしても力が入るので、とてもありがたかったです。

これはできればなのですが、
実際に予選始まるまでに時間が結構空いていたので、実際にコントローラーに触れる練習対戦をさせていただけるとよりいいのかなと思いました。
(普段とは違うコントローラーだったり環境なので・・・)
置きミスがかなり出てしまいました。・・・僕が下手なだけか。


・決勝トーナメントやチャンピオンシップ
チャンピオンシップはあとでアーカイブを見返す形にはなってしまったのですが、
プロを交えた解説、実況は前々回から放送で見てはいたのですが、回を増すごとに慣れてきている感じがしました。
が、仕方ないことだとは思うのですが、喋り慣れてる方とそうでない方で解説の質の違いが顕著に出てしまっていたかなという印象。
この規模の大会になるとぷよを知らないって方も観戦することにはなりますし、あまり掘り下げることも出来ない、
対戦中の助言にもなってしまうこともあるので言葉選びが難しいので、回を重ねるしかないのでしょうかね。


・最後に
ただ一言。とても楽しめました。そして疲れました

2先一発勝負という緊張感は大会ならではですよね。
また自分より強い方がわんさかいる。これでモチベーションが上がらないわけがないですね。
大会翌日久しぶりに一日中ぷよやってた気がします。笑

次回もすでにエントリーしております。
抽選が通りましたらまたよろしくお願いいたします。

以上です。ありがとうございました。
更新日時:2018/08/20 18:04
(作成日時:2018/08/20 17:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア