2291

ぷよぷよカップ&チャンピオンシップ10月大会 「プロになった瞬間」

by
fron
プロ
プロ
fron
ぷよぷよカップ、ぷよぷよチャンピオンシップお疲れさまでした!

そして、プロになりました!!

今大会、間違いなく自分のぷよ史に残る出来事でした。







ぷよぷよカップ予選リーグ
自分のグループにはプロ選手こそいなかったものの、一般の強豪選手が何人もいました。
前日までの練習で良いぷよ打てている自信があった僕は、1敗しましたがなんとか1位抜けできました。この時点でひと時の安堵感に浸っていましたが、強豪選手が続々と決勝トーナメント進出を決めているのを見て僕の心臓は心拍数を上げていきました。
 


お昼休憩
お弁当を食べ会場のPS4で練習できたのですが、ぷよテトが1台、ぷよスポが6台だったので決勝で使うぷよテトの方で練習していました。



ぷよぷよカップ決勝トーナメント
1回戦開始前、僕の胸の高鳴りはひどく足ががくがくし全く落ち着かない状態で生きた心地がしませんでした。そんな中、そばにいたぐーさんがしりとりをしてくれて少し和らいだのを覚えています。

1回戦  vs live選手
みなさんご存知プロのlive選手との対決。周りにはたくさんのギャラリーが集まり、試合はフルセットからの1-1。最後はぎりぎりの勝負を制し2回戦へ。


2回戦  vs しょう!選手
以前から関わりのある方でプレイスタイルもわかっており、危なげなく勝利し3回戦へ。


3回戦  vs 椎野選手
運命の1戦。ここで勝った方がプロという試合。
椎野選手のプレイは動画や配信で見たことがあり、非常に安定した強さを持っていることを知っていたので厳しい戦いになることを予想していました。

フルセットで迎えた3セット目1-1からの全消し戦。僕は最善を目指しに行きましたが咄嗟の置き方がわからず痛恨のミスを犯しました。一瞬嫌な思いが頭をよぎりましたが、少ない可能性を信じ、奇跡のカウンター4連鎖に成功。そこからはお互いかなり緊張した様子でしたが、最後の最後に冷静に連鎖を発火し、見事勝利しました。正直かなり運が良かったですが、最後まで冷静にプレイできたことも勝因の一つだと思います。



この瞬間、僕は今までに体験したことのない感覚になりました。みなさんの期待。そこからくるプレッシャーからの解放。極度の緊張からの解放。うれしさと同時に安堵感に包まれました。今までぷよぷよをやってきて本当に良かったと思った瞬間でした。



緊張から解放された僕は準決勝 vs マッキー選手、決勝 vs Tom選手というプロの中でもトップクラスの2選手を立て続けに倒し、見事ぷよぷよカップ10月大会優勝を果たしました!
 


夢のようなぷよぷよカップは終わりチャンピオンシップに出場することになりましたが、ぷよぷよテトリスとぷよぷよeスポーツの感覚の違いに慣れないまま試合に臨み、あっけなく負けてしまいました。みなさん優勝・準優勝予想に僕の名前を入れてくださっていたので申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでした。




勝負の世界はたとえ実力があっても大会で勝ち上がること・結果を残すことは非常に難しいことです。ぷよぷよカップ8月大会であと1歩でプロというところまできた僕は、今回もBEST4まで勝ち上がること(プロになること)はハードルが非常に高いと思っていました。だからこそ今回のぷよぷよカップは本当に漫画のような展開ばかりでした。あの時のことを思い出すと、今でも胸の鼓動が激しくなるほどリアルに覚えています。
最後に応援してくださった方、祝福の言葉をくださった方、本当にありがとうございました!これからはプロとして今まで以上にぷよ界に貢献していきたいと思っているので、今後ともよろしくお願いします。


 
更新日時:2018/10/29 20:25
(作成日時:2018/10/29 20:23)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
クリッター
クリッター
2018年10月30日 9時18分

おめでとうございます。

しばかず
しばかず
2018年10月30日 12時17分

これからもがんばってください

あ
2018年10月30日 17時44分

これからもがんばってください

コメントするにはログインが必要です
シェア