1313

「とどめ!」の研究

by
taka
taka
■ぷよぷよカップに参加しました

先日はぷよぷよカップ・ぷよぷよチャンピオンシップに行ってきました。
どちらも白熱した試合が繰り広げられていて大変面白かったです!
戦績のほうは、我ながら健闘したものの予選で敗退でした(>_<)。ぷよテト得意だっただけに成績残せず無念…
詳しいレポは他の方もたくさん書いていらっしゃるので割愛します。



■ぷよぷよeスポーツ発売

そして、ぷよぷよチャンピオンシップ2018年度10月大会からは
新作であるぷよぷよeスポーツが使用されました!
ぷよテトと比べると、対戦を盛り上げる演出が多くなっていますね。



■とどめ!相手のミス!

なかでも気になっているのがこれ。


「とどめ!」という、決め手になった連鎖や行動が表示される今までにない演出です。
ちょっと気になったので、どんな種類があって、どのような条件で表示されるのか推測してみました。



■「とどめ」の種類

・○れんさ!
・反撃!
・一撃必殺!
・相手のミス!

確認されたのはこの4パターン。



■表示条件の予想

ぷよぷよカップ決勝トーナメント中に、NASさんと試遊台で研究した成果をフローチャートにまとめました。
※分岐条件は勝者側視点




こんな感じ。
(プレイした内容から推測しただけなので、正確さは保証しません。)



■ぷよぷよチャンピオンシップからの例
実際プレイされた方は感じておられると思いますが、
試合展開からはちょっと「?」となるような表示がされてしまうことも…
ぷよぷよeスポーツを使用して行われた「ぷよぷよチャンピオンシップ2018年度10月大会」よりいくつか例をあげてみます。

 

・実戦例1:Kuroro-meta
meta選手の3連鎖に2ダブで対応するKuroro選手。
さらにmeta選手が3ダブで対応、Kuroro選手は4連鎖を用意するものの発火色を引けず
仕方なく2連鎖を打つが返せず4段降る。(ここでプレーが1回切れる)
meta選手のとどめの2連鎖にKuroro選手は消すことができず、自分のツモで窒息。
とどめ!:「相手のミス!」

→次に置いたらおじゃまが降って負ける、という状況でも、自ツモで窒息すると「相手のミス!」になる。




・実戦例2:くまちょむ-meta
開幕いきなり2トリを構えるくまちょむ選手に、警戒して先折GTRで少し高く構えるmeta選手。
くまちょむ選手は速攻を見送り、土台の上で2ダブを構えなおし発火しようとしたところに
meta選手が先打ちで本線をシンクロ発火。
美しい連鎖尾で全回収し、くまちょむ選手に連鎖量を見誤らせ勝利。
とどめ!:「反撃!」

→連鎖を先に発火していたとしても、連鎖中におじゃま予告の相殺が自陣側で行われると「反撃!」になる。



■まとめ

「eスポーツ」をタイトルに冠してきただけあって、今までになかった勝負を盛り上げる一要素となっており
個人的には面白い演出だなと思います。それだけに、表示条件はもっと良くなるといいな~と思います。
特に、「相手のミス!」はそれ違うだろ!ということがよくあるので…
観ているやプレイしている人にとって、もっと盛り上がりを与えるような演出に進化すると嬉しいです(^^)
 
更新日時:2018/10/31 22:21
(作成日時:2018/10/31 22:21)
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
Miki/
Miki/
2018年11月2日 0時20分

本当に謎なんです…笑
私が本線先撃ち→相手フィーバーin→フィーバーで返せない→おじゃまぷよ
で勝ったと思うのですがうろ覚えです……別の試合だったかもしれないです…

hdn060
hdn060
2018年11月12日 22時50分

https://puyo-camp.jp/posts/68588
0れんさに関してはバグのようで、こちらの記事で検証されていますね

taka
taka
2018年11月12日 23時36分

hdn060さん
情報ありがとうございます!!

コメントするにはログインが必要です
シェア