453

凝視について

by
ぽんでり
ぽんでり
みなさんこんばんは!ぽんでりです。せっかくなら新作も出ましたので記事を書きます。
中盤戦するには必須スキルといってもいい「凝視」について説明していきたいと思います。
自分はまだまだ凝視は苦手なのでそんな自分なりに考えてみたので指摘等あればお願いします。
まず「凝視」とは?
試合中に相手のフィールドを見ること。 
相手の本線が終わるタイミングや催促の大きさを見ることで伸ばし対応をできるようにする。 
中級以上の試合では必須のテクニック。
だいたいこんな感じです。
次に凝視が苦手な人へです。
「凝視するほど余裕がないのではないか?」
まずはなぜ余裕がないか?
おそらく自分の盤面で精一杯なんだと思う。まずは連鎖の形が安定してないから、次にそこまでの操作(最適化)がまだできていないからだと思われます。
形が安定しない。最適化が出来ない。どちらもある程度知識がつけばあとは回数をこなせば安定します。(個人差はあると思われる)
形の安定化や最適化については今回は省略します。
結論は「とにかく回数こなそう!」です。
結局やりまくるだけかい!と言いたくなるでしょうけどほんとに回数こなせば力になります。ではあとはみなさん頑張ってください!
更新日時:2018/10/31 02:29
(作成日時:2018/10/31 02:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア