309

【初代ぷよ】ネクストを見ないデスタワーのすゝめ

by
cymk
cymk
デスタワーという戦術は、安定感がどうしても低い。
発火色がどうあがいても1色なので、ツモが来なければ連鎖に蹂躙されて死ぬ。
また、序盤の色の偏りにも弱い。序盤に発火色が偏ったら単発を余儀なくされて、やっぱり連鎖に蹂躙されて死ぬ。
さらに多くの場合、4色タワーにしなければならないため、1色少ないと連鎖に蹂躙されて死ぬ。
タワーという戦術を使うためには、それらの乱数要素を乗り越えて、安定感をどこまでも高めなければならない。

安定感を高める方法は、連鎖移行に賭ける、潰して乱戦に持ち込む、など人によって様々であるが、概して習得が非常にめんどくさい。
その割に、メイン戦法であるはずのタワーにわりと無関係なので、いつまでも上達しない、というより上達できないタワー勢がけっこういるように感じている。

誰でも簡単に安定感を高める方法として、個人的にオススメなのが、初手以外でネクストを全く見ないこと。
画面にネクストぷよが写ってるなら使ったほうが得なような気がするけど、ことBぷよの速度では人間の判断速度を若干超えるので、下押しを緩めないと安定感が大きく下がる。
もちろん、下押しを緩めると(とくに対同格から格上には)たいてい敗着につながるので、見ないほうがトータルでは得になる。

ネクストを見て得になるラインは、個人的な感覚ではレート2100程度からと推測している。
ただし、ネクストが勝手に目に入るくらいに判断速度に余裕が出たら、ネクスト判断よりも凝視をしたほうがトータルでは得になるので、やっぱりしないほうがいい。
積極的にネクスト判断をする必要があるのは、さらに上の世界(私の実力を超えるので具体的なレート値を出せない)。
それ以下の人、つまり私を含めたほとんどの人であれば、ネクストを見ずに効率良く置ける方法を探したほうが、トータルの上達速度では間違いなく早くなる。
更新日時:2018/11/03 16:01
(作成日時:2018/11/03 02:40)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア