810

第10回早大ぷよマスターズ参加記

by
ジャグ
ジャグ
先週末の11/3に早稲田大学で開催された、第10回早大ぷよマスターズに参加しました。
運にも恵まれ、初代ぷよ部門で3位を取ることができました。
折角なので、自分の部分だけでも放送のアーカイブを見直しながら、自分の試合の考察をしてみたいと思います。

今回の環境
wii,VCA初代
wiiリモコンによる操作。VCAなので右回転のみ。

第1戦 対くだらさん

初戦であたるにしてはあまりにも酷すぎる相手。なんてったってAC初代頂上決定戦本選進出者。

1試合目
くだらさんの置きミス(?)から大き目の3連鎖でつぶし返そうとしたら大きいのが返ってきて死んだ。3連鎖を打つのではなく普通に5連鎖を組みに行くべきだったっぽいけど、操作がおぼつかなかったからこれは仕方ない負け。

2試合目
デスタワー強し。発火一手前は4列目に落とせばもっと強かった。多分、6列目の方がミスらないっていう判断をした気がする。デスタワー手順は……うん。くだらさんはほぼ最善手っぽい。

3試合目
4ダブ完成して発火するぷよでまさかの4連鎖目を暴発。結果的には勝ったけどおいおいおいってやつですね。くだらさんのデスタワーが悪形で助かった。

4試合目
クイックにする置き方があったのにしなかったのは反省。ただデスタワーには勝てないのでこれも仕方ない負け。

5試合目
縦3タワーで、不完全とわかっていながらもツモ差があると感じていたので先行発火。連結を少なくしてしまう細かいミス(9手目・12手目)も多い。さらに、最後ももう一手引けば2連鎖で確定勝利。ここまでミスがあったがなんとか勝利。
細い糸を掴むような勝利でした。

第2戦 対まかろんさん

ヘルファイア、デスタワー、各種カウンター、多連鎖など何でもできて普通に強い方。どうしてこんな相手ばかりなんだ……

1試合目
まかろんさんの連鎖が暴発。4連鎖の多連結なので暴発してないと……

2試合目
紫が少しでも遅れていたら潰されて負けていた試合。潰しがすっぽり頭から抜けていたので本当に危なかった。潰しのタイミングはあれがベストでしょう。

3試合目
初手4色。普段であれば安定のために魔法陣は組まないが、今回は安定のために魔法陣。
横移動のロスがあまりにも大きくミスしやすいためにこの選択。
なお、3手目4手目が酷い。これが敗着。

4試合目
4手目の黄ゾロを置きミスするもツモに助けられリカバー。多連結で致死を作れて助かった形。

第3戦・準決勝 対deltaさん

今回の優勝者。通では名の知れた方で、ここまでの試合からも厳しい戦いになると感じていたが見事にその通りだった……

1試合目
潰しに来てくれて助かった試合。初手4色なので魔法陣を組んだはいいものの、いかんせん扱いに慣れていなくて致死が組めていない形だった。

2試合目
これも致死が組めてない試合。頭が回ってないですね。

3試合目
左の発火点が潰されてリカバリーが効かなかった。今後この形にならないように考察すべきツモ。

4試合目
黄色を使おうとして高くしすぎたせいで、発火を半強制される形にしたのが敗着。

5試合目
ズラースなら致死が組めないわけがない!タワーの発火色を引かれないことを祈るだけのゲーム。

6試合目
タワーの経験値の差が出た試合。ツモ速度はこちらが遅いが、発火手数はこちらが早い。最後ちぎったのは単純なミス。

7試合目
9手目で赤を5列目にしているだけでも発火はもう少し早くなったと思う。これを離したため、赤の必要数が増え発火が遅れた。魔法陣慣れしていないための負け。

8試合目
タワーの発火点が潰された後。ここで、右の連鎖も一緒に発火していれば火力が段違いなため勝てた可能性が高い。その後の堀りは、2連鎖打たれてそこに単発で掘ったのはあまり良くなかった。最後刺さったのは結果論。

第4戦・3位決定戦 対tpさん

tpさんも初代の実力者であり、ぷよキャンの初代ぷよサークルの設立の主。タワーで超強い。ずっと強い人にしかあたってないが?おかしくないか?

1試合目
多分2,3手目に置きミス。タワーっぽいのに復帰するも無残な結果。

2試合目
7手目で個人的にかなりの致命的な置きミスで混乱し、終了。さらにtpさんがあまりに上手かった。

3試合目
3手目で置きミス。下の赤発火でタワーっぽい何かで潰しに移行。発火色を引かれずラッキーな勝利。

4試合目
対タワーでこちらは縦3タワー。tpさんのタワーの発火点に黄色が3つなかったため安心して潰して勝利。

5試合目
魔法陣から5連鎖。こちらが下手は打たず、tpさんが不完全致死だったため勝利。

6試合目
3連鎖目で大量消しでの4連鎖致死。偏りのあるツモを割と上手く捌けた結果の勝利。欲を言うなら黄色も3連鎖目が良かったがそれは手順ごと変えなきゃいけないので難しいかな…。

7試合目
初手ほぼ同じずらしタワー対決。完全致死であれば、タワー巧者のtpさんには必ず速度負けするため不完全の先打ち。ツモ運に賭けて、勝利。

総評
運に賭けたところで、不運を引かず、幸運に恵まれた結果が多かった。とはいえ、戦略勝ちの部分もあり、それほど3位がおかしい結果とも思わない。
ただ、やはり組み方には疑問が残る結果であったことは間違いない。

初代大会後は、なぞぷよを解きながら通大会を見学してました。通大会もめっちゃ楽しかったです。
なぞぷよは20問くらい解きました。おわり。
更新日時:2018/11/06 01:05
(作成日時:2018/11/06 01:05)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア