935

初級者から中級者への壁① | 本線火力で考える

by
きゃらめる(repair)
きゃらめる(repair)
どこまでが初級者でどこからが中級者なのか、判断することは難しいです。何故なら、公式の基準が無いから。
そこで、いくつか分類を分けて初級者と中級者の壁を考えてみようと思います。
せっかくなので、初心者と初級者、中級者の3つを比較します。

中級者への壁シリーズ一覧
>> 初級者から中級者への壁② | 中盤戦で考える
>> 初級者から中級者への壁③ | 戦術で考える
>> 初級者から中級者への壁④ | レートで考える

※個人の見解です。違う意見の方はどんどん議論してください。
  1. 本線火力
  2. 中盤戦
  3. 戦術のバリエーション
  4. レート
まずは本線火力について。
放っておいたら平均してどのくらいの火力を出せるかです。



初心者→初級者 5万点

最初の壁は3万点付近だと思います。大体8連鎖強くらい。
頑張って組むけれど、連鎖に関係のないぷよがたくさんある。
上手くいくと10連鎖~11連鎖になることがあるけれど、8~9連鎖が多い。
そのくらいまでが初心者かなと。
これがもう少し連鎖を伸ばせるようになって、11連鎖から12連鎖で5万点くらいを安定して打てるようになれば初級者だと思います。



初級者→中級者 8万点

中級者への壁は大体8万点付近じゃないかなと。
ちょくちょく13連鎖、14連鎖が打てるけれど、12連鎖くらいでもう打ちたくなって打ってしまう。
伸ばしに行くと、結構な確率でツモが合わずに崩れてしまう。
そこが初級者から中級者への壁ではないかと。
中級者になると、放っておけば平均13~14連鎖、多いと15連鎖くらい打ってくるイメージです。
みんな大好き10万点は、安定して出そうと思うとアベレージ14連鎖くらいの火力が必要なので上級者です。



対戦だけど相手が攻撃してこなかったとき限定

本線火力という基準なので、これは相手が攻撃してこなかったときに打てる本線です。
とこぷよだと初めから攻撃してこないのがわかっている(=無理に伸ばせる)ので基準にはなりません。
相手が攻撃してくるかもしれない。
そんな対人戦の中で、結果として攻撃してこなかったからこちらの本線を伸ばし切った。
そこで出る火力だと思ってください。



一つの要素のみでレベルを語るのは不毛

ここまで書いておいて言うのも申し訳ないけれど……。
正直、本線火力で実力をはかることは難しいです。
もっと言えば、②~④の項目だけでレベルを判断できるものでもないです。

全ての基準が高まることで、総合的に初級者・中級者の判断ができる。

ただ、なんらかの基準があった方がわかりやすいから項目で大体このくらいと考えてみた次第です。
いっそ、要素で自己紹介すればいいと思うんです。

「こんにちは、きゃらめるです!
 ぷよぷよの実力は以下の通りです!

 本線火力:中級者
 中盤戦:初級者
 戦術のバリエーション:中級者
 レートは初級者

 対戦募集しているのでよろしくお願いします!」

長いな。
更新日時:2018/11/12 13:54
(作成日時:2018/11/09 14:57)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア