755

凝視をする意識を保つ方法

by
EVzqbrJd0S5C4Eh
EVzqbrJd0S5C4Eh
はじめまして。
誰かに読んでもらえるのかもよく分かりませんが、一つ投稿してみます。

タイトル通り、凝視の意識についてです。
あくまで個人的な考えであることをご了承ください。

現在私はぷよスポレート2300〜程度の実力ですが、このぐらいのレートになると悩むのが「凝視ができない」ことだと思います。
さらに言うと「凝視するのを試合中忘れてる」ことだと思います。

ある程度連鎖組めるようになってきたし、凝視を意識するのですが、いざ対戦になると最初は凝視してても土台完成の頃には凝視なんて完全に忘れてるんですよね…

たぶん同じ境遇の人がいるのではと思っています。

そこで個人的な凝視を意識する方法をひとつ。

それは「実況しながらプレイする」ことです。
自陣の連鎖、相手側の状況を実際に声に出しながらプレイしてみてください。
凝視せざるを得なくなり、自陣の把握能力も(たぶん)向上します!
ついでに対応や本線即打ちなど判断もせざるを得なくなるので中盤戦も(きっと)上達します!

ただ喋りながらぷよぷよやるのは結構難しいんですよね…

そこでまずはコンピューター相手に試したり、対戦動画を自分なりに実況してみるなどするといいかもしれません。

ただ、初心者の方、具体的に言うととこぷよで10連鎖が安定して組めない方に関しては凝視はまず意識する必要はないと思います。
練習を重ねてまずは10連鎖以上が安定したころぐらいに、またはぷよスポレート2200が安定した頃、もう一度この記事を思い出してもらえればと思います。

それでは
更新日時:2018/11/10 18:39
(作成日時:2018/11/10 18:39)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア