691

20年ぶりにぷよぷよをプレイした初心者がぷよぷよにハマった理由

by
abeat
abeat
abeatと申します。
タイトルの通り幼稚園以来20年ぶりにぷよぷよをプレイしたところがっつりハマった者です。

去年ぷよぷよがプロ化したこともあり、上級者の中でどうやったらぷよぷよの裾野を広げることができるのかという議論が多々あるかと思います。
なので今回は初心者視点から、何故自分がぷよぷよにハマったかに関する記事を書こうと思います。

注:私は割と変な性格なので同じやり方で離れていく方もいるかと思います、それに関してはご容赦いただきたいです。


早速本題ですが、私がぷよぷよにハマった理由は

 
「きがるにたいせんモードで上級者の方にぼっこぼこにされた」
 
ためです。


……意味不明だと思うのでもう少し詳しく話します。

ぷよスポが発売される前、私は実際にプレイはしなくとも
ACS級やおいうリーグ、プロの試合などぷよぷよの動画を見ることが好きで折り返しの形やら言葉の意味はほとんど知っていました。そのおかげかとこぷよでゆっくり組んで14連鎖くらいはぷよスポ購入後すぐに打てるようになりました。



この段階で「ま、俺様が大型新人として違いを見せてやるか〜」くらいの軽い気持ちでオンラインに飛び込みました、気軽な気持ちだったのできがるにたいせんモードに入りました。
一人だけ部屋を立てている人がいます、ベテラン募集と書いてある気もしましたが強い人と戦ってみたかったので入室しました。(今考えると普通にマナー悪いですね、その節は失礼致しました)


10先だったと思います。
まず1試合目


こちらが上手いこと本線を組めずに先打ち9連鎖を打ちました。







 
後打ち10万点が返ってきました。








結果的に最初の10先は1—10で負けました。その後10先を5回ほどやってもらいましたが、多く取れても3本ほど、酷い時は0−10です。その後対戦相手の方が部屋を退室しました。



そしてその試合後私はと言うと

 
めちゃくちゃ満足感に満ちていました。




プロの試合は動画で見ていたものの、実際に強い人とぷよぷよをしたのは初めてでした。

こっちが適当に中盤を打っても全部対応される。本戦が遠ければ中盤で潰される。1連鎖打たれるだけで何もできなくなる。

これら全てが私にとって未知の経験でした。

この未知の経験の数々が大きな満足感を生み出していたのだと思います。
(後から知りましたが対戦相手はレートランキングトップ10に入る方でした、めちゃくちゃ力の差があったのに1時間近くやってくれてめちゃくちゃ感謝しています)


未だ凝視も満足にはできないし、対応もキーぷよ外し一辺倒、下押しっぱなしだと6万前後しか出ないようなプレーヤーですがこの時の感動のおかげで割と高いモチベーションでぷよぷよができています。


長々と自分の話を書いちゃいましたが、まとめると


「めちゃくちゃ高い技術を持つ人と実際に戦うことで感動した」
 
これが私がぷよぷよにハマった理由です。
勿論勝つことがモチベーション向上に繋がる人も多いかと思いますが、めっちゃ強い人に負けることでもモチベーションは上がるかもしれないです。


参考になる話かは分かりませんが、私がぷよぷよにハマった理由の記事でした、よろしければめちゃめちゃ強い方、私の事をぼっこぼこにしてくださると嬉しいです。


最後に、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
更新日時:2019/01/12 21:15
(作成日時:2019/01/12 21:15)
コメント( 1 )
すっぽん
すっぽん
1月15日 13時17分

最初の時点で本当の意味での初心者じゃない気がする。

コメントするにはログインが必要です
シェア