410

みんなでぷよろびをやろう!

by
HANTOCHANNEL
HANTOCHANNEL
少し前にmomokenさんがぷよろびというサイトを作りました。
20先の対戦相手と自動でマッチングできるサイトです。
この記事ではぷよろびの利点と欠点についていくつか書きたいと思います。
まずは利点です。

その1、簡単に連戦できる
まず最大の特長であり利点なのが連戦相手が簡単に見つかることです。
ぷよろびはtwitterアカウントがそのままアカウントになっており、一度登録すればあとはランダムマッチボタンを押すだけです。
連戦相手を見つけるのは地味にハードルが高いので、自動でマッチングしてくれるのは非常に便利です。

その2、レートを気にしなくてすむ
普段レートを主にプレイしている人はレートが大きく下がると萎えてしまう人も少なくないのではないでしょうか。
ぷよスポは待機画面、マッチング画面、試合後にレートが表示されるためレートがどれくらい上下したかはっきり見せられますよね。
ぷよろびでは(おそらく)マイページを開かないとレートがわからないようになっています。
そのためレートを気にしないで連戦できます

その3、レートの仕様がぷよスポと違う
ぷよスポはレート差に応じて勝った場合はレートが上がり、負けた場合はレートが下がる仕様になっています。
しかも2先なのでちょっとしたミスでレートを大きく失ったり逆に得たりします。
しかしぷよろびのレートシステムは勝った本数で決定されるらしく、勝ってもレートが下がったり負けても増えたりします。
運でレートが上下しにくくとてもいい仕様だと思います。

この3点がぷよろびの特にいいところだと思います。
次に欠点です。

その1、人口が少ない
レートランキングに全プレイヤーが載っているとすると記事を書いている時点で人口は300人にも満たないです。
マッチングしないときは本当にマッチングしないです。

その2、20先しかない
今のところぷよろびの連戦は20先しか対応していません
20先となると試合時間は20分以上になります。
10先とかがあるともっとお手軽に連戦できるかと思います。

最後にこれは利点でも欠点でもあるのですが、中級者~上級者が多いです!
利点としてみればレートでは戦えないようなうまい人と戦うことができます
私も何人か名前を知っている人と対戦することができました。
欠点としてみれば実力がないとぼこぼこにされます
私の場合はほとんどの負け試合がダブルかそれに近い本数差です。
格上にぼこされるのが苦手な人は向いてないかもしれないです(少なくとも今は)


結論としては

みんなぷよろび使って人口増やしてどんどん連戦しよう!
作成日時:2019/11/24 22:28
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア