843

3月30日(土)a-choぷよぷよ対戦会記(大会と4月対戦会告知+京都散策記①+シロノワール)

by
【京都】a-cho ぷよぷよ対戦会
【京都】a-cho ぷよぷよ対戦会

参加者:山岸(13号)、髙木、みいつ

大会宣伝
 
 
いきなり蜂Ⅱ風の宣伝からはいりましたが、
来たる新元号(3/31時点では不明)5/3(金祝)に、
a-choぷよぷよ大会を盛大に開催いたします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
内容はないよう初中級大会、一般大会、食事会の豪華三本立てとなっております。
大会を、見ないのか
食事会は、これまでお世話になっておりましたさりぶみが滋賀に移転してしまったため、
全く新しいお店での開催となります。
現時点では未定です。

詳細はこちら:http://kansaipuyo2.blogspot.com/2019/03/201953-cho.html
大会と食事会の人数把握のために、お早めにエントリーの協力をお願いいたします!!


また、4月の対戦会開催予定ですが、
4/6(土)
4/13(土)
4/20(土)
4/27(土)
となっております。
毎週土曜日開催なので、大変わかりやすいです。
毎週17~18時ころから始まりますので、
大会の練習のためにもぜひ皆様お越しください!!

ちなみに、5/4(土)は他の大会開催のため、対戦会お休みですのでご注意ください。
京都散策記
この日は、京都の桜が満開になる(と自分が思っていた)日でしたので、
みんなで桜の綺麗なところに行ってみよう!!ということで散策にいくことに。
書きすぎると対戦会の様子が薄まってしまうのでざっくり行きます。
行ったルートは下記のとおり
a-cho→カオスの間→平安神宮→インクライン→哲学の道→銀閣寺→山元麺蔵→a-cho
・カオスの間
最初に行ったのは、a-choから平安神宮にあるカオスの間。
多くを語るよりも、写真を撮影してきたので、ご覧あれ。
薄暗い部屋にこの雑多な感じ、人形と、まさに混沌とした雰囲気。
一度行ってみたらわかると思う。
・平安神宮
ご存じ平安神宮。
平安神宮の中もさることながら、近くの蔦屋書店を見て回るだけで高木さんとみいつさんの話面白かった。
桜はまだまだ。
近くの京都ルームシアターでおかあさんのいっしょの公開収録みたいなのやってた。
・インクライン
蹴上にある鉄道の跡地。
桜の名所。
今日は1本だけ綺麗。
田辺朔郎(TSRという連鎖を発明したという設定ができた)の銅像があった。


・哲学の道
哲学者の西田氏が歩いて思索にふけったことがらこの名がついたみたい。
北の方はアイスクリーム屋さんが多い。
桜はまだまだ。
 
・慈照寺銀閣
京都を火の海にしたことでおなじみ応仁の乱を引き起こした足利義政が建てたお寺。足利義政は文化に自信二キらしく、質素かつ高貴な建物及び庭園を誇る。

・山元麺蔵
超人気のうどん屋さん。
平安神宮→蹴上の道中にあって、並んでる人数が少ないためここでお昼食べようかと話を聞いてみたらなんと4時間待ち
整理券をもらって周囲をうろついてもう一回来ることに。
出てきたうどんがこちら。

うどんのコシがすごい。
出汁で食べるという関西風のうどんで、出汁はかなり変わっている(髙木さん談)とのことで、おいしかった。
店員さんの接客もよかった。
歩いてa-choまで戻ってきて散策終了。桜咲いてない上に雨の中でしたが、楽しかったです。髙木さんみいつさんお疲れ様でした。

シロノワール
a-choに戻ってきて対戦会開始!
いつも変態みたいな連鎖尾で知られる髙木さんですが
今日は折り返しの上や連鎖尾ちょっと使って2連鎖マルチを割と早い段階から使ってくるので苦労しました。
それでいて10万点越えの連鎖を撃ってきたので、今日は強かった。

対戦2時間くらいしたところで、休憩ということでコメダ珈琲へ。
三条のコメダ珈琲は21時くらいでも混雑していました。
そこで自分はミニシロノワールを注文したのですが、
そこで一つの疑問が。
「下のデニッシュってどうやって食べるの?」
デニッシュは4つに切れているのですが、
それでも一切れを一口でだべるにはちょっと大きいんですね。
でもシロノワールにナイフはついてきません。

自分とみいつさんは「スプーンをナイフ代わりにして食べる」派で高木さんは「フォークで刺してかぶりつく」派でした。
ここに、シロノワールの食べ方について議論を戦わせる対戦会の火蓋が切って落とされました。
結局ここでは結論は出なかったので、正しい食べ方が分かる方はコメントの残していただけると助かります。

コメダ珈琲からお店に戻るまでに咲いていた桜が一番きれいに咲いていました。


最後の方は30分くらいずっと座りっぱなしでした。
調子よい。
来週の対戦会は4/6(土)ですので、是非遊びにお越しください。
以上、赤の山岸、緑の山岸、青の山岸こと山岸が会記を担当いたしました。

 
更新日時:2019/03/31 13:26
(作成日時:2019/03/31 13:23)
カテゴリ
対戦会
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア