453

上野BPT行ったよ

by
わいる
わいる
昨日はliveさん主催の上野BPTに行ってきました。

上級者、プロ、上達したい意識の高い人による対戦会で、僕は「実力的に行っていいのかなー。オフ対戦会ってほとんど行ったことないし、とりあえず行ってみるかー。まぁ観戦だけでも〜。」という気持ちで参加。

夜17-23時で会場は使えるとのことですが、僕が19時過ぎに着いた時は4人。みんな仕事帰りやなんやらで20時くらいに人が集まり10人くらいになりました。



配信もされていたのでなんとなく雰囲気は伝わるかなと思いますが、わきあいあいと軽口をたたきあいながら楽しく対戦できました。活動内容は基本2先負け抜けで、連戦台では10先。deltaさんが猛威を振るってました。
りべさん提供のPS4の2台進行が基本でしたが、PS4を持参してくださった方がいて3台進行になると台が余り始めるような感じでした。今度は僕もPS4持ってこよかなと思います。

りべさんのブログにもありますが活動内容はその日の参加者の雰囲気で柔軟にやろうとのこと。譲り合いの精神。連戦もよし、2先もよし。自前のPS4があるなら100先も良し(多分)。

悪かったなと思ったところはあんまないけど時間足りない〜って気分で終わったので仕事が3時くらいに終わる世界に転生したいです。参加費がネックで来れない人もいそうだったのは悲しい。学割は良いと思う。そしたら僕は2000円出す。


・良かったなと思ったこと

・オフは楽しい。あのぷよらーも、このぷよらーも、プロぷよらーも、みんな隣に座ってぷよぷよするのです。距離が近い。楽しい。リアクションが感じれる。楽しい。ふざけるのも楽しい。オンラインでは感じれないコミュニケーション。

・オフは学びになる。
色々あります。まず2Pが出来る。あと2先負け抜けの感じは本番の予選リーグの感覚に近いと思った。
僕はレベル的に教えを請う側になると思っていたのですが、ぷよぷよってゲーム場面の進行が早くていきなり「教えて〜」って言っても教える側も困るし教わる側も困る。具体的な質問に落とし込めるならリプレイやスクショで画面を出してオンラインでツイッターに投げるのが良いやんって思ってたんですよね。
なので若干レベル差があろう中わざわざオフ対戦会に行って僕は何を得るのだろうかって思ってました。上野BPTはガチ環境を用意するというコンセプトがあり、コミュニケーションを楽しみに行くだけでは違うしなー、と行く前から想像していたのです(観戦だけで勉強するのもアリだろうなと思う)。
と思ってたんですけどオフで対戦すると相手のリアクションが生で返ってくるので(言葉になってなくても隣に座っているので動きとか雰囲気が伝わる)、相手目線での自分の弱い動きや強い動きを認識しやすいなー、と思いました。
あと僕が実力的に、多分参加者を4段階に分けたら3番目くらいの層だったのもあって、学びが多い帯域だったのもあります。2先で回してる中、どの上級者とやってもしてしまってる同じような弱い動きを肌感覚で掴めました。対戦相手の生のリアクションって濃厚で、オンラインでやっててもなかなか得られない密度に思います。
(連戦であれば通話ぷよとかでもいいかもって思ったので誰かやりましょう)

・配信してるとこにいるの楽しい
配信環境が整ってるので、実況してみたい人もやってみたら良いのかもしれないと思いました。あとプレイしてるときや待機してるときに目の前のスクリーンに配信画面が映ってるのでコメントとか見れて楽しかったです。


そんな感じ!次回も参加したいです。
更新日時:2019/04/17 12:49
(作成日時:2019/04/17 12:49)
カテゴリ
対戦会
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア