140

【イベントレポ】第1回ぷよスポ上毛新聞社杯に参加しました

by
せんじゅ
せんじゅ
どうも、最近先折りGTRに浮気中のせんじゅです。

さて今回は、群馬で行われた
「ぷよぷよeスポーツin上毛新聞社」という大会のレポートを書いていきたいと思います。


知らない方のために説明しておくと、
今回主催していただいた、「上毛新聞社」さんは、

地元では超有名な、地域に密着した新聞社です。


私の地元で、私の好きなぷよぷよの大会が、
地元の企業主催で開かれることに深く感銘を覚えながら、



嫌が応にも気合が入りました。


気合が入りすぎて、前日にPS4持参で現地入りしました。
 
コントローラーを忘れて買いに行ったのは内緒

大会では、いつも使っているコントローラーとの微妙な操作性の違いで
操作ミスを連発して自滅することが多いので、
今回は不慣れなコントローラーで、違和感なく組めるまで
練習を重ねました。組みにくさMAXでした。


持ち込みコントローラー許可の大会増えて欲しい・・・(切実



練習した上で迎えた当日。

気合が入りまくってる私は
母校の文化祭Tシャツを着て、自転車で颯爽と会場入りしました!

 

自転車で来たと言ったら数人に驚かれたんですが、
群馬じゃわりと普通じゃないですか?
1時間くらいなら自転車圏内です。

着いて早々、私のTシャツに気づき、声をかけてくれる方が何名かいらっしゃって、
「やっぱり地元だな〜」としみじみ思いました。


会場では入口でこれまた地元のカラオケ店のマスコットキャラ、
まねっきーが会場に招き入れてくれました。

 
地元感が溢れる・・・!


そんな会場ですが、
こじんまりとしたホールにPS4が6台設置、
内1台は前面の大きなスクリーンに映し出されるようになっていました。

ホールの中はほぼ満員
まさか群馬のイベントで、こんなにも人が集まるとは思ってもいませんでした。

上毛新聞の方で何度も告知していただいたようで、
それの集客効果もあったのだと思います。
さすが地元の新聞社、強い・・・!



開始まで時間があったので、対戦台で慣らし運転をしていると、
くまちょむさんと司会の方が登場!

くまちょむさんは
群馬に来たのは記憶の中では初めて、だそうで、

「あの憧れのプレイヤーがわざわざ群馬に来てくれるなんて!」

と感慨深かったです。

司会の方も、私と同じく高崎生まれ高崎育ちだそうで、親近感を覚えました。



最初に、くまちょむさんが連鎖のお手本を披露し、
次に、くまちょむさんとのエキシビジョンマッチ(2先1セット先取)が
参加者の挙手制で行われました。

くまちょむさんの戦術の前に、挑んでは為す術なく倒れていく挑戦者。
圧倒的な覇者の風格を見せつけていきました。



続いて、待ちに待ったトーナメントが開始!

トーナメント表は以下の通りです。

 
総勢32名によるトーナメント表は圧巻でした。

しかし、トーナメント表をよく見ると・・・

 
そうなんですよ。

大会前に練習した月詠さんと第1試合。
それに勝ったら第2試合は、かつて戦技研所属時代にボロボロに負かされたてまさんが来る。

運命を感じるトーナメント表でした。勝つしかない。



ガチガチに緊張しながら望んだ第1試合。


2−1で勝利!!!

最初に1セット取られたんですが、
そこから揺さぶりをかけるような試合展開で
無理やり流れを作り、勝利をもぎ取りました。


「短期戦で勝つためのぷよと、連戦で勝つためのぷよは違う」

それを強く感じた瞬間でした。

操作性に関しては、前日のコントローラーより幾分もましで、
これはいける!と感じました。



因縁の第2試合。やはりてまさんが上がってきました。

結果は・・・


1−2で敗北!!!

速攻でかき乱し、先に1セットもぎ取ったのですが、
後半からは丁寧に対処され、負けてしまいました。
さすがは場数をくぐり抜けてきただけありましたね。



その後、私は決勝まで試合を観戦していました。

そしてそれはとある試合進行中に起こりました。

 

前のモニターでの試合が終わり、
対戦が続いていた対戦台にくまちょむさんが移動した時に起きたのですが、
その会場が和みましたよね。私も笑ってしまいましたw



プロであるともくんが初戦敗退するなど、
波乱も起きたトーナメントですが、ベスト4が決まりました。

 
まもるさん、てまさん、うみさん、椎野さんの4名が残りました。

うみさんは新潟の国体代表でもあり、
群馬大学のぷよサークルにも所属している方だそうです。

実力派の4人が壮絶な試合を繰り広げました。

そして決勝は最後の2先にまでもつれこみました。

 
1本先取になったその試合は、まさに決勝にふさわしいレベルの高い試合でした。


優勝はともくん!

 
・・・じゃなかった、椎野さんおめでとうございます!!!!!

優勝者にはでかいまねっきーが送られました。

 


上毛新聞では翌日に記事になっていました。

千葉から出場の田中航平さんが初代王者 前橋で「ぷよぷよ大会」(上毛新聞)
 

群馬勢が優勝できなかったのは少し寂しいですけど、
次回は絶対群馬勢が勝つから待ってろよ!!!!!!!

初代王者、だったり第1回の大会だ、と言っているので
次回もきっとあるでしょう。

群馬にこんなにぷよを愛して、
ぷよの大会に足を運んでくれたプレイヤーがいることに私は感動を覚えました。

参加者の皆さん、大会関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!



次回は絶対ベスト8に入ってやるからな!!!!!!!
更新日時:2019/06/10 22:10
(作成日時:2019/06/10 22:10)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア