270

6月15日(土)a-choぷよぷよ対戦会記

by
【京都】a-cho ぷよぷよ対戦会
【京都】a-cho ぷよぷよ対戦会
参加者:よねやん,山岸,4研DDT,まま,みいつ(記),redri,pilkul,きんけつ,一条

今回は,よねやんさんが14時到着を予告していたので,集まりが大分はやかったです.
15時の時点でもう5人いるのは,なかなか珍しい.
結局,山岸さんや僕はそこから閉店までいたので,優に7,8時間はa-choでぷよってたことになります.
ぜいたくな休日の使い方,と言えなくもないかもしれません.

珍しいと言えばもう一つ,今回は(レネイルさんの言葉を借りれば)「あちょー古参祭り」でした.
pilkulさんやきんけつさん(漢字で金欠なのかな,音しか訊かなかったので)は10年だか20年だか前からの古参ぷよらーらしいです.
ちょうど,よねやんさんやDDTさん,一条さん達がいたので,久々の再会,といったところでしょうか.

ちょっとおもしろいな,と思ったのは,お互い誰か分からないので少し身構える,ということです.
僕はa-choのいわば新参者なので,pilkulさんもきんけつさんも当然わからなかったわけですが,
案外,古参の間でも「あの人誰だろう?」となっていたりしました.
最初は「え,知り合いなんじゃ?」と思いましたが,よくよく考えてみれば,10年スパンで久々にあった人の顔を覚えてる自信なんかありませんよね(笑)
意外なところから,「ぷよぷよ」の歩みの長さを肌で感じることになりました.

夕食は,最近たまにお世話になる「てづくりハンバーグの店 とくら」へ. ハンバーグに舌鼓を打ちつつ,kennyさんやあんこみさんなど,僕にとっては名前しか知らない方々が話題にのぼっていました.
どちらかといえば,この会記を読んでくださっているそこのあなたのほうが親しい話題かもしれません.

もう一つ,4研DDTさんのとある「考察」が興味深かったですね.
問としては,「あなたは下の画像の組ぷよをどう置きますか?」:
 
少なくとも僕は6列目とか1列目とかに置きそうだなー,と思っていたら,最近の上手いぷよらーは3列目に置くんだそうな.
 
注目すべきは青ぷよの使い方です.この時点ですでに,
第1折り返し部分に横3連結のぷよを敷いて,多重折り返しをする ことが構想されているわけです.
(画像や説明が適切でないかもしれませんが,適当に意図を汲んでください.
その場合,DDTさんの話を初級者の僕がきちんと復元できてないだけなので.)

動画を観ていても何の気なしに見逃してしまいそうな一手に,昔と今との連鎖構築の考え方,優先順位の違いが表れているのですね.

夕食後もあちょーに戻り,がっつり24時閉店間際までぷよりました.
一条さんはまたもや京都市観光協会推奨,輝く灯台のような知的飲料(力水)を飲んでいました.
あんまり輝きすぎて,山岸さんの笑いが止まらなくなりました.

帰り際,僕も住処が南のほうなら一条さんの車に便乗させてもらえるのになあ,とか考えた記憶があります.

さて全く対戦会の中身に触れていないので,最後に少し私的なことを言うと,おぷよの調子がやけに良かった気がします.
この面子だと普段ただ50円を献上する側になること間違いなし,なのですが,今回はとても50円玉の消費がゆるやかでしたし.
少しはオンラインで多重折り返しの練習をした成果が表れてる...と信じたいところです.

今回の会記は以上です.

次回以降の予定:
  • 次回対戦会は 6/22(土)です!
  • 次回以降6/29(土),7月土曜も毎週やる予定です.
  • 最近は,参加者数も増加傾向でありがたい限りです.
    筐体の台数確保のため,Twitterや「ぷよぷよキャンプ」などで事前参加表明にご協力くださいm(_ _)m
更新日時:2019/06/16 18:59
(作成日時:2019/06/16 18:59)
カテゴリ
対戦会
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア