574

脱初心者!初級者〜中級者へ【中盤戦編】

by
ぶるじら
ぶるじら
ぶるじらですどうもおはこんにちばんわ!スマホだとやっぱり文字サイズ16ぐらいが見やすいのでデフォルトになってほしいです。

今回は本線は組めるんだけどいつも中盤戦で潰されるか本線撃たされて伸ばされて負けて泣いてるいつぞやの僕のような初心者、初級者の皆様に向けての中盤戦記事です。もっと上手い方はもっと上手くやってください。私はSwitchレート2600よりちょっと上ぐらい、まぁ中級者名乗って良いでしょレベルだと思っております。今回のはぶるじら式中盤と銘打っておきます。

   自分から攻める中盤の仕方についてです。

大前提としては、
      ツモ量が絶望的に不利になりやすい。
当たり前ですね、だって悩んで悩んで本線組んでいくんだもん上位勢みたいにノータイムでさっさかさっさか組めるなら苦労はしません。ただ早く組めるようになればなるほど有利なのは間違いないのでその練習もしてください!

というわけで、ツモ量不利を被りながら自分から攻めるための中盤戦について記載していきます。ちなみに、この記事はかなり長くなるかと。ご了承を。要点は絞るつもりです…

前提としては
凝視は相手にお邪魔が何段(アバウトで良いです。発火点が埋まった事が確認できると最強です。)降る事の確認と自分との純粋なぷよ量差が多少見えるぐらいできる事。
ぷよ量は自分の方が不利(ぷよ量有利が取れるならもっと別な立ち回りを考えた方が良いです)
という前提で考えるのがオススメです。

実際の手順
1.土台完成直後、小さめの2連鎖(理想は4-5、妥協は4-4)を撃ちます。(約1段4-5なら落下ボーナス付きで2段)
  基本的には受けてくる事の方が多いです、というのも一段なら掘れる事、そして中盤に入った頃なので十分な連鎖の目が少ない事が多いからです。
  ここで小さめの2連鎖の理由としてはただでさえ少ないリソースを減らしきらず、その上で相手の飽和を削るためには最も効果的であると考えているからです。大きな2ダブや2トリを組んでも撃つタイミングを間違えれば死に繋がるだけだからです。そして凝視の出来ない我々はお願い2ダブにしかならないです(断言)いや、手を完全に止めて見ればいいけどそれだったら絶対対応不可能な量の催促なり本線なり撃たれるからね。

2.相手が受けて来たら土台の上に残ったゴミぷよで2〜3連鎖を素早く組み上げる。
  この時の理想は4-5以上の連結がある2ダブです。ただ掘られる前にという条件があるので最悪4-4の2ダブでも問題ないです。次点で4-5以上の連結2連。これで相手が埋まったら土台を崩して3連鎖や2連鎖で刻んでいきましょう。相手は詰みます。
  なぜ、多連結2連や、2ダブを推奨するかについてですが、これは相手が受けてからの2連鎖や掘るために連鎖のタネが少ない状態、あるいはゼロの状態から一旦2連鎖してくる事が多いからです。なのでこれで相手のぷよ量を減らしつつさらに飽和を削り形を苦しくさせられる可能性が高くなると考えているからです。実際苦しむ人が多いかと思います。2段以上、3段埋まったのが確認できたら土台そのまま発火でいいです。GTRなら多分5連鎖程なので相手が掘りきる前に連鎖が終わるので。

で、もし対応された時には?って話なんですけど、そんなに大きく対応してくる事は無いと思うんです。もし大きく対応されたら本線ぶっぱ(7〜8連鎖あれば十分)で祈りましょう。

まぁ小さく対応されたと考えます。その時も本線は組みつつ別で3連鎖程の目を作れていると良いです。
相手に降った場合にはもう一度小さめの2連鎖を作って相手のぷよ量を削りに行ったり、2ダブなどで刺しに行くのが良いかなと思います。
こちらに降る場合も一段までなら普通に受けても問題ないかと思います。その辺は自分の実力と相談しましょう。一段降る前に連結2連とかが出来てるなら撃って良いです。返せる分は送りつけておいてやりましょう。
この3連鎖を作るときですが、合体が作れる、使えるなら合体部分で、無理そうなら折り返し上部で問題ないです。キーぷよは外してください。
そして、3連鎖を組み替えられるなら2ダブに、無理ならそのまま撃ちましょう。ここで相手は余程の上級者でない限り本線を選びます。初級者がマッチングする事を考えると恐らく8連鎖〜上手い人なら10連鎖ぐらいの本線をこの段階で撃ってくるのですが、土台と先程の3連鎖に使ってない部分を合計して7連鎖分程あれば十分伸ばす時間がある最も勝ちの確率が高くなります。相手の本線が繋がってるのが見えたらガンガン伸ばしに行きましょう。ちなみにこの3連鎖が刺さった場合なんですが先程の小さい2連鎖が刺さった時と同じようにガンガン崩して埋めにいってください。余程の実力差じゃなければ刺さります。

そして、もし中盤しつつお互いに伸ばしていって終盤に差し掛かった時なんですが、6連結以上のイバラかクイックの2ダブ撃ちましょう。終盤戦まで来るとほぼ飽和で負けます。なので短い連鎖で埋まる事を期待しましょう。万が一本線を撃たれた場合には相手は恐らく大きくても13-14ほどになると思うので頑張って本線組んで撃ってみましょう。この時に中盤で押し付けたお邪魔が味方することもあるので希望はそこそこありますからね。

でまぁこの中盤どれくらい強いのかって言うと、レート3000を超えてる方にも今の僕の実力で普通に刺さる場面が多いという事です。実践不足感はまだまだありますが、それでも安定感は感じます。

この中盤スタイルを使う上で大事なのは
連結の意識と連鎖の短さです。
大きく動いても不利にならないと言われているこのぷよすぽですが、実力差が大きければそれは嘘になります。なぜなら前提が同レベル帯での試合を想定してるからです。
なので大きな連結で短くまとめ、相手に刺さる確率を1ミリでも上げましょう。刺さってしまえばこちらの勝ちパターンです。

ただこの中盤も弱点があって、地力の都合上序盤で大きく早く動かれると手も足も出なくなるという事ですね。つらいゲームだ…
ちなみに相手に撃たせることが出来てるのに伸ばしきれなくて負けるようであれば伸ばせれば勝ちなので伸ばしきる練習すれば良いんです。それだけこの戦い方を使いこなせてるって事ですから。はい。ちなみにこの中盤をしつつごりごり伸ばせるともっともっと強いと思います。公式チャレンジ4万点TA40秒〜50秒が安定すれば僕と同じレベルなのでそこらへんを目安に…

補足ですが、相手に先に仕掛けられた場合は構えていた2連鎖を3連鎖や4連鎖にして被せに行きましょう。相手に降ればOKです。明らかにデカイの撃たれたら伸ばして本線にしてください。守る中盤はまだ未開拓なので、こちらは中〜上位に向けて必要な要素だと思うのでまだまだです。

また、この中盤戦に向いている形などはまた別記事にしようかと思います。(Twitterを見ていただけると分かるように恐らくは後折GTRで第2折を合体で組むSAKIさんのメインスタイルが1番理想の形だと思います。)

 スマホで執筆してる都合上色変えとかフォント変えとかめんどくさがってますごめんなさい。ですが、もし中盤って言うけど何したら良いかわからないよって方が居れば是非これを参考にしてみて欲しいです。あとここはもっと改善できるんじゃない?って場所があれば是非指摘してくださると幸いです。
  それから、元も子もない事言いますが速度でぷよ量有利取るのが一番強いです。あくまでこれは有利が取れない時の臨時の措置です。ぷよ量有利を取るために早く積めるような練習は怠らないでください。
それではここまで超長い拙文にお付き合いいただきありがとうございました!またどこかでお会いしましょう。
更新日時:2019/09/04 02:47
(作成日時:2019/09/04 02:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア