178

2019.8.31 ぷよぷよカップ東京大会の思い出

by
凪ぐ
凪ぐ
1週間ぶりのぷよカップ。
まずはじめに、嬉しい。
大会で初めて、自分の結果に◯がつきました。
前回の大阪大会では、セットは取れなかったものの、1本取れた試合が2試合。
それはそれで、大きな1歩だったと感じたけれど、今回はセットを取れた試合が2試合!
リーグ表に◯が2つつきました。あと、負けたけど1本取れた試合が1試合。
(ただし、◯2つの勝ち数5で、グループ内順位は最下位。)



試合内容はほとんど覚えていなくて、多分、相手のミスです。
催促打たれて対応できず本線発火→相手の伸ばしがうまくいかない
のパターンだと思います。
私に勝つには、中盤とかせずに、素早く致死量分組んで打てばそれでOKなのですが、普通に試合をしようとしてくれたおかげで、ラッキーで取れたという感じです。
でも、勝ちは勝ち・・・嬉しい。

正直、がちの初心者と当たらない限り勝ちを取れることなんてないんじゃないかと思っていたので、とても意外な結果です。
2先の怖さでもありますね。

うちのグループからは、ともくんが全勝(誰からも1本も取られてない)で抜けました。
他グループだと、師匠が予選を抜けて、結果ベスト16。
お疲れ様。


また、今回の新たな取り組みといえば、決勝リーグでの、プロ以外の選手による解説でしょうか?
専門の解説者がいるのもいいかもしれません。
ただ、プロの見せ場って、試合だけじゃなくて解説とかもある(解説を楽しみにしてるファンもいる)のかなと思うので、今後どういう方向性になっていくのか気になるところです。


試合以外のところだと、会場の缶バッジガチャを回しては、お譲りしたり交換交渉をしたり、グッズ勢(観戦勢?)の方とお会いしたり!
新たな交流がありました。



しかし、大会後食事会のようなものには参加しなかったので、大阪大会ほどはお話した人は少なかったかもしれません。


さて。次に大会やイベントでお会いできるのはいつになるでしょうか?
国体の本戦は観戦に行きますが、自分の大会出場はしばらくお休みな気がします。
単純に忙しい毎日+地方在住のため、気軽に対戦会などに顔を出せないのが寂しいですね。

9月28日(土)のあぶくま洞の大会では、沢山の人が福島に来て、楽しんでいってくれたらな、と思います。
更新日時:2019/09/09 01:53
(作成日時:2019/09/09 01:51)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア