559

#上野BPT と2019年の振り返り

by
2F
2F
こんにちは。2Fと申します。
早いもので、沖縄を出て東京に来て初めての年越しがやってきました。
東京に来てからのぷよぷよライフで最も大きかったイベントについて書きたいと思います。

上野BPT、ずっと見てきて思うこと。

今回はただひたすら感想というか感情というか、下書きも何もなく殴りがいて投稿して寝るつもりなのでそのつもりで読んでください。
これを読むあなたのためになることなんて何一つ書いてありません。ただのチラ裏エモ文日記です。

----------

初めて東京に来たタイミングで参加したイベントは実は立川杯でした。
引っ越してきたばかりで友達もおらず、家具とかを立川のイケアに買いに行った帰りに寄ってみたところ、
西国立は意外と遠く、大会も終わった後のゲーセンではだらっとした雰囲気が流れていたのを覚えています。
知り合いもおらず、食べ物も残ってなくて、よそよそしかった飛車ちゅうさんにお金を払って、適当にフリプだけして帰ることにしました。
ふり絞るように何とか声をかけたのが当時おそらくその場で唯一相互フォローだったTSさんで、10先でこっぴどく負かされたあと東京のぷよ界隈の話を少しだけお聞きして「東京に来たんだぁ」と感慨深く思った記憶が鮮明に残っています。
しかし、結局飛車さんにも挨拶ができず、声をかけたのはネットで知っていたTSさんだけ、友達100人作ろうと目標を持ってきたのに何をしに来たんだろうか。。。と雨の降る帰り道で寂しく思ったことも、結構記憶には新しかったりします。雨の降る3月の東京は寒くて。沖縄に帰りたいとすら思っていました。

そんななかTwitterで見かけたのがliveさんが呼びかけていた”上野の対戦会”でした。

まだ名前もなく、ただ「ガチでうまくなりたい人間が集まる対戦会」という新しい対戦会が、当時ほとんど唯一くらいで面識のあったぷよらー、liveさんの呼びかけで開かれる。絶対に参加しよう、と思いました。ここで折れて全くいかないか、踏ん張っていくか、二択ですらなかった。
当日、第0回。たしか参加者は発起人のりべでるたセルバの3人と数名、6人程度でのスタートでした。

沖縄から出てきて、とか、東京は寒い、とか、僕は全然弱くて、、、とか、たわいもない話だけしていたように思います。
管理人のげんげんさんともこの時初めてお会いして、とても居心地がよかったので来週も参加しようと考えていたような記憶があります。
satoさんともこの時が初めてだったと思います。「ぷよスポからリスタートなんです」と語る彼は、当時たまに手を止めながら土台を組む、くらいのレベルでした。超上級者から初級者まで、うまくなりたい人が、ゆるくもガチで集ってくる。とにかく、第0回で、上野BPTは出来上がっていたように感じます。

そして当時、「こんな風に、初めて東京に来た人や、知り合いもいない中参加した初級者の人たちがせめて、自分のいる間くらいは楽しく過ごせるような対戦会にしたい」と強く感じていました。名札を持ってきたりとか、できるだけ参加者に話しかけていこうとか、BPTに対してそういう意識を持ち始めたのはこの時です。アリィを使うことにしたのもこのくらいの時期だったような気がします。「またお会いしましょう」って勝利ボイスがなんとなく気に入ったのが理由です。なかなか聞けませんが。

帰りの電車だったかな、Twitter眺めてたらliveさんとdeltaさんが対戦会の名前についてリプを飛ばしあっていて、
『バズイーぷよスポ対戦会』というliveさんのツイートにdeltaさんが「BPT」と返していたのが始まりでした。
「あ、多分歴史に立ち会ったな」と思いつつ「これじゃわけわからんからせめて地名をつけるべきだろうな」と思って、
「ハッシュタグは #上野BPT がよさそう」みたいなツイートをしたようなうすぼんやりした思い出があります。

かくして、毎週火曜に上野へ通う生活が始まりました。

確か最初の数回はliveさんが実況をしていて、僕は配信台でつねさんと泥試合をしてコメントで煽られたりしていました。
後ろで笑うむなぞーさんやえぬむらさんの笑い声を聞きながら、煽られつつも楽しく遊んでいました。
飛車ぷよで出会って、BPTに誘ったむよやらさんの名前は、彼が上野に来て3回目でやっと覚えました。
「む…む…」とうなっていたら「『む』が出ただけでえらい」と謎にほめてもらいましたが、彼と2回目に会う人はみんなうなっているように思うのでえらくも何もなく普通ですね。
ぷよキャンをよく読んでいるので、「nona」という名前はえとらさんの記事でよく見かけていました。実際に対戦してみて、面白い形を組む人だなぁって感じた記憶です。

頑張って実況に挑戦してみようと思ったのもこのくらいだったような気がします。
2回目か3回目くらいかな。
沖縄にいたときにノンゲーマーの友達相手によく解説のまねごとをしていて、その時に「実況のない画面だと結局どこ見ていいかわからないからせめてリアクションは欲しい」といわれていたことがきっかけです。ただただ配信を垂れ流していたんでは視聴者もつまらないし、自分が視聴者の時ってコメントが読んでもらえると嬉しかったりするんで、それを拾える人が絶対必要だろうな、と考えていました。自分が実況解説ができるかは二の次。正直言って今もその気持ちは変わってなくて、画面を邪魔することすらあるだろうな、と思いながらマイクに向かって声を出していることがあります。だから、ほかにしゃべりたそうな人がいたりしたらできるだけ譲ることにしてます。誰か代わりに実況して。

金曜日にやったこともありました。「ぷよカップの前日、バズイーの開放日だね」となんとなく誰かが言い出して、その場の空気がなんとなく「金曜日、上野でやるか」という感じに盛り上がっていったような、そんなゆるい感じだったような。。
で、初めて参加者が50人を超えて、名札は足りないし配信の同時接続も150人を超えていました。

「東京に来たんだぁ」ってまた思いました。今度はコミュニティの内側で。

今日はついに僕にとっての「教科書の中の人」だったmomokenさんにもご挨拶できました。
とっても嬉しかったです。

上野でいろんな人に出会いました。
liveさんdeltaさんはもとより、憧れのプレイヤー、新進気鋭の強豪プレイヤー、火曜日以外に通ってたらいろんな全1にも出会いました。
企業の人や、遠くの国の人。
とても楽しい1年だったといえるでしょう。
去年のクリスマスは一人でシャンメリーを飲んでいました。
今日は何十人もの人たちとパーティをしながら、声を「かけてもらえる」までに友人が増えました。

来年も楽しい1年になればいいなと思いつつ、この記事を終わりたいと思います。
では、メリークリスマス!
よいお年を。

次回は多分2020/1/7(火)です。上野で「またお会いしましょう」。
更新日時:2019/12/25 08:35
(作成日時:2019/12/25 01:56)
カテゴリ
対戦会日記
コメント( 3 )
puyo_sato
puyo_sato
2019年12月25日 2時12分

エモい!
私もナンバリング前からいました。
スコアタで有名なMYKさんもいっらしゃいましたね。
私のPS4で公式スコアチャレンジ80万を叩き出して、いまだ1位に輝かれているのでよく覚えてますw

gengenpso
gengenpso
2019年12月25日 2時45分

エモすぎワロタ!!!!!!!!!!!!!!!!!()()()()()()()()
バズイーはコミュニティが在り続けるための一助になってるんだなあってあらためて思いました。ありがとう2Fさん!

2F
2F
2019年12月26日 12時46分

satoさん
くつろぎスペースでこっそり何してんのかなと思ったらしれっと出してましたよね
本物のスコアラーを間近で観れて感激でした
出された側はたまったもんじゃないかと思いますが笑

げんげんさん
こちらこそいつもありがとうございます
上野BPTが「運営」を持たないでいられるのはげんげんさんに配信や管理をしていただけるからで、それがとても特殊でありがたいんですよね
いつもお世話になってます
これからもよろしくお願いします

コメントするにはログインが必要です
シェア