737

ぷよぷよフィーバー:相手のフィバ待ちを防ぐテクニック

by
fines_CNT
fines_CNT
頻度:そこそこ、重要度:高

以下の動画(34:40~)を用いて解説する



状況
1P:通常フィールドでぷよが少ない状況でフィーバーイン
     15連鎖を1回打つ

2P:お邪魔が返ってくるのでセカンド~を組む必要がある



2Pの思考は恐らくこんな感じ





しかし実際は
フィーバー中の15連鎖は動画内、34:54~35:09で約15秒(n連鎖で約n秒)
通常の13連鎖は動画内、35:01~35:17で約16秒
となっていて、フィーバー中のほうが早く消える仕様になっている


また、4個消しでアリィ通常13連鎖(785個)-ルルーフィーバー15連鎖(569個)>致死量(72)
であるので
動画内では2手を最速で置いて発火
可能なら相手のフィーバーと同時かほんの少し早く発火で十分なお邪魔を送ることが可能になっている

仮に上図のヤバイのようにルルーの14、15連鎖目だけがレート変動を受けたとしても

369+200*4/3=635
or
369+200*3/2=669

で致死量は免れないようである
以降のレート変動でも同様
(今回はフィバインの時点で1Pが背負っている月ぷよを無視したが、これを考慮に入れるとさらに条件が緩和される)




そしてこの5秒の違いが下の画像


右が動画内13連鎖を打ち終わった時のフィールド、左がその5秒前

待たずに即打ちしていれば左の状況でお邪魔を背負わせることができる
検証してみると勝ち確定だった

http://www.puyop.com/sim/304b04b0rchss_30m1d07010A1

この発火であればさらに盤石の確定勝利だった
https://www.pndsng.com/puyo/?a3da2dcaea2bdcea2ece2babc2b2acd2ed2cdc2bdb2cedcbe2cdbecdc2bebed2b2c2dcdbcdced


本譜進行では
1Pが通常フィールドに戻ってもまだ相殺が終わってなかったために
3秒フィーバー時間を与えてしまっている
(・18秒あれば15連鎖は2回撃つが可能だが15秒では1回しか撃てない
 ・左の画像は16秒だが、即打しておけば1Pがフィーバー中に相殺が終わっているので15秒のまま)

さらにここまでツモられてしまい、フィーバに入られ長々と試合を続けることになる


まとめ
相手のフィーバーが残り1回しか打てない場合、必要な連鎖を即打ちして被せれば
相手のツモ、フィーバータイムを大きく削り有利になる

今回は動画内の時間だったので正確性に欠けるが、
フレーム情報が出れば連鎖にかかる時間も正確に出せる(早くフレーム情報出して~)

全キャラの組み合わせでフィーバー何連鎖に対してセカンド何連鎖が必要かのデータがあるといいよね(誰かやって~)



おまけ
参考動画探すの面倒だったので割愛

セカンドを撃ちつつ、フィーバーインをしたい場合
自フィールドにお邪魔がたまるのを待ってからセカンドを発火しているのをよく見るが、

通常連鎖のほうが消えるのが遅いので相手フィーバーと同時に撃っても数回は勝手に相殺が発生する
自分の経験上3~4回

必要相殺回数がこれ以下の場合はお邪魔を待たずに即打ちしてもフィバインでき、やはり相手のツモ、時間を削ることができる


 
更新日時:2020/02/07 12:12
(作成日時:2020/02/07 02:14)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア