340

でかぷよ受け|ぷよぷよフィーバー考察

by
なもこ|フィーバーS級
なもこ|フィーバーS級
でかぷよ受けとは、

でかぷよでの単発を防ぎ、効率的に捌くために直前のツモで2段の段差を作る事である。


特に試合開始直後の本線構築では、でかぷよ有効活用出来たかでツモ差が生まれ有利不利が傾くため、でかぷよがネクネクに見えたら操作中ぷよ・ネクストのいずれかで2段差を作る。



悪い例:2段差が無いためどこに置いても単発してしまう





良い例:ネクネクにでかぷよが見えたので直前にツモったぷよで2段差を作る

    



注意:2個ぷよに比べて3個ぷよや22ぷよででかぷよ回避をする際は連鎖が複雑になってしまう事もある。
連鎖が複雑になる or 単発してでも避けるについては状況に応じて(例えば相手が本線ぶっ放して来たら単発は避ける)ですが、筆者がどちらでも選べるとなった場合は気分です。

  



また、フィーバーキャラは16手毎に来るぷよの種類が決まっており、予めキャラのツモ特性を理解していれば特に初手16手はいつでかぷよが来るか予想出来るため、3~4手前から2段差を保つ意識を持つ事は可能。

>>>キャラのツモ特性はこちらの下部<<<

【キャラランク】ぷよぷよeスポーツにおけるフィーバーの連鎖倍率
https://puyo-camp.jp/posts/66414


------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
過去に執筆したフィーバー考察記事を多数纏めてます。

>>>ぷよぷよフィーバー考察サイト<<<
http://namob.net/puyof/


---

年1程度で最大規模の大会を開催しています。
初心者~初級者(C級)から上級者~最上級者(A級)までご参加お待ちしてます。
大会での各対戦動画もあります。


>>>ぷよぷよフィーバーリーグ<<<
http://namob.net/puyof_l/
作成日時:2020/03/26 20:36
カテゴリ
中級者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア