479

ツモ検索サイトを公開しました【とこぷよ・ぷよ譜起こし支援】

by
ryude3856
ryude3856

ぷよスポツモ検索ぷよスポツモ検索というサイトを公開しました。近年のセガぷよ通シリーズで採用されている全65536パターンのツモから初手で絞り込み検索をすることができます。検索したツモパターンの番号を選択してぷよシミュレータで開くことで、実戦譜からのぷよ譜起こしや、ランダム選択機能で初手を指定した実機ツモでのとこぷよツールとして利用できます。
PC、スマホ両対応(IEは非対応)で、複数条件指定など複雑な検索もサクサク動きます。初回アクセス時に5MBほどのツモデータをダウンロードするのでモバイルでのアクセスにはご注意ください。


操作方法
初手パターンを色(赤緑青黄紫をそれぞれrgbypで入力)または順序(色にかかわらず、登場した順番にabcdで入力)のどちらで指定するかを選択して、テキストボックスに入力し、検索ボタンかエンターキーを押します。パターンには空白やコンマなどを含めることもできます。

特に実戦譜を起こすときの注意点として、シミュレータの仕様と合わせるために入力するツモは「軸ぷよ・子ぷよ」の順となっており、ゲーム画面のネクストぷよの並び順で言えば「下・上」となります。検索結果の並び順も同様なので、万一のツモ暗記の際はお気をつけください。

設定でインクリメンタル検索(一文字入力するごとに自動検索)を有効にできます。
ツモパターンを入力した状態で入力方法を色→順序などと変更すると、入力したパターンも自動的に変換されます(空白などは取り除かれます)。

複数条件検索にチェックをつけると、以下のような画面になります

複数検索画面
条件追加ボタンで検索条件を増やし、×ボタンで削除できます。
条件切替ボタンを押すと、初手パターンではなく、N手目までに全消しがあるかどうかや、2~4色目のぷよが来ているかどうかで絞り込めます。
NOTにチェックを付けると条件に当てはまらないパターンを指定できます。上図例では、4手目までに全消しが存在しないパターンを指定しています。
二つ以上の条件を指定するとき、ANDかORを選択することで、それぞれどちらの条件にも当てはまるパターンを絞り込むか、どちらか片方でも当てはまるパターンを列挙するかを指定します。NOTとも併用できます。

三つ以上の条件を並べるとき、注意点としてANDが優先して処理されます。
例)A and B or C and D なら (A and B) or (C and D) というように、ANDで繋がった条件すべてのORを検索します。
もし、(A or B) and C のような検索がしたいなら、お手数ですが A and C or B and C のようにCの条件を複数回入力してください。

検索結果はページ分けして表示されます。一覧の上の < > ボタンか、キーボードの左右キーでページ送りができるほか、|<  >| ボタンでそれぞれ最初・最後のページに移動したり、ページ数を直接入力して移動できます。画面に入り切らない手数のツモは右スクロールで確認できます。
検索結果の表示は入力パターンの種類と関わりなく、色(RGBYP)と順序(ABCD)で切り替えられます。
検索結果の数字がシミュレータへのリンクとなっています。この番号はイノセン堂さんが公開していらっしゃるぷよぷよ連鎖シミュレータと合わせているので、こちらのサイトで番号を入力しても開くことができます。また、逆にこの番号を初手パターンとして検索条件に入力することも可能です。
検索結果の表示手数と、シミュレータでの表示手数は設定で変更可能です。検索が重いときは検索結果の表示手数を減らしてみてください。

検索結果が表示されている状態で、一覧の下にあるランダム選択ボタンを押すことで、初手を指定したとこぷよツールとして利用できます。あらゆるパターンからランダムに選ぶだけなら、検索を行わずに直接全ツモパターンから、または2手全消し以外のパターンからのランダム選択を行えます。


Tips
ちょうどN手目に全消し・M色目が来るパターンの検索
例えばちょうど5手目に全消しとなるツモパターンの数が知りたいときは、
「5手目までに全消しが可能」 AND NOT 「4手目までに全消しが可能」
という組み合わせで検索できます。


全消しツモの練習
上記の応用で、全消しを取り逃がさないための練習として、例えば
「8手目までに全消しが可能」 AND NOT 「4手目までに全消しが可能」
などとすると5~8手目に全消しが可能になるツモを絞り込めます。4手全消しは簡単なので除外したほうが効率的に練習できるでしょう。5手全消しも不要かもしれません。

4色目が来る全消しは手数の割に弱かったり(連鎖数が大きくなるため)、取るのが難しかったりするものもあります。比較的長手数(8手以上からは4色の可能性あり)の全消しパターンを探すときは3色以内のものに絞るのもありかもしれません。
例)「8手目までに全消しが可能」 AND NOT 「4手目までに全消しが可能」 AND NOT 「8手目までに4色出現する」

何手までの全消しなら取っていいのかはツモにも取り方にも実力帯にも相手の出方にも機種にもよるので、私には目安すらわかりません…。


ホーム画面・デスクトップに追加(PWA対応)
スマホだとブラウザのメニューからホーム画面に追加などを選択することで、アプリ同様にインストールして使うことができます。全画面で表示されるほか、一度起動するとブラウザのキャッシュなどを削除してもツモデータがダウンロードされたままになったり、オフラインでも検索機能が使えたりするはずです。
PCでもChromeなどではアドレスバーにインストールボタンが表示されます。


宣伝
私が所属する大学サークルぷよぷよ戦術技術開発研究所は今年もリモートで活動しています!新歓活動はできませんでしたが、入会はTwitterで気軽にご相談ください。他大学の方でも大歓迎です!

余談
ぷよクロなどでも使えるツールなのに名前がぷよスポツモ検索なのは、次回作でツモパターンが増加するに違いないという願望(そもそも次回作が出るという前提も含めて)から来ています。パズルゲームの本質から外れたパターンの暗記がギリギリで実用レベルかもしれないと指摘されているのは、競技性とかなんやかんやがきっと良くない。
更新日時:2020/06/16 15:51
(作成日時:2020/06/16 12:28)
カテゴリ
連鎖
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア