391

「1手発火」は引けるのか確率的に考える

by
めと
めと
赤字は専門用語なので気にしなくても問題ありません

仮定
すべての組ぷよ(ツモ)は同様に確からしい
置き場のない暴発などは考えない

1手発火のとき、必要なぷよは7/16で引けるので
n手以内で引いて発火できる確率は
n 確率[%]
1 43.75
2 68.36
3 82.20
4 89.99
5 94.37
6 96.83
7 98.22
8 99.00
9 99.44
10 99.68

ネクスト・ネクネクに見えていないなら
さらに2手引く必要があることに注意
例えば、3手引けるとき発火色がネクスト・ネクネクになければ
発火確率はn=1のときの43.75%

ネクストネクネク+4手(合計6手)引けなかったら
上位10%レベルに運が悪いということになる
ネクストネクネク+8手(合計10手)引けなかったら
上位1%レベルに運が悪いということになる

参考に、2手発火(1/8or1/16の1手で解決できるツモはない)の場合は
n 確率[%]
2 19.14
3 40.67
4 58.84
5 72.47
6 82.05
7 88.52
8 92.76
9 95.49
10 97.22

1手発火2回分と等しい
ネクスト・ネクネクになければ5手引いても4割しか発火できない
半分以上潰しが刺さるならゲーム理論的には打ったほうが得!?

これより複雑な場合はマルコフ連鎖(ぷよぷよの連鎖ではない)を使って考えて
プログラムを組まないと計算は難しい・・・ので気が向いたら書きます
更新日時:2020/08/15 12:59
(作成日時:2020/08/15 12:58)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア