578

第0回🇰🇷韓国対戦会🆚🇯🇵関西ぷよぷよ道場親善試合(2020年10月25日)

by
けい1
けい1
ぷよぷよ日韓戦の歴史というと、2006年〜2013年にオンラインで過去6回?開催されたそうで、
日本側はくまちょむさん(現プロ)を中心とした豪華メンバーで戦い、いわゆるナショナルチーム同士の、
国と国との戦いという位置付けのイベントであったようです。

http://www.kumachom.net
のイベントページ参照。

他方、昨年にはセガ様企画の、『OSL FUTURES』という韓国リーグに4人の日本のプロプレイヤーが招かれて、個人戦形式で戦うというイベントも有りました。

一方で、今回のイベントはあくまで両国のクラブチーム同士(한국의 밥심!vs 関西ぷよぷよ道場)が、
親善の為に行う和気あいあいとした交流戦のような趣旨で企画致しました。

https://puyo-camp.jp/events/9177
イベントページ

過去の日韓戦が日本代表対韓国代表とするならば、今回の企画は、
野球で言えばオリックスバファローズ対サムスンライオンズ。
サッカーで言えばパナソニックガンバ大阪対浦項スティーラース。
~といった処か。

ルールは、2部構成で、最初に勝ち残り制チーム戦を行い、次に総当たり戦を行い、
トータルのスコアで勝敗を決めるというもの。その後は連戦を誘い合って終了という計画。

私としては、表立っては日韓戦、韓日戦という単語は控えていたつもりなのですが〜
しかし、これで済まないのがこの両国、アジアの良きライバルです。
私の周囲が日韓戦というフレーズにざわつき始め、「日韓戦だ!日韓戦だ!」と煽るひとも出だし、
韓国チームに至っては「韓日戦、今度こそ!」という闘志を
ひしひしと感じずにはいられないような状況になってまいりました。
そしてメンバー表交換で韓国チームの選手のレートを調べるとビックリ、
てっきり代表のpuyotaさん(先日のオンラインぷよカップでも決勝トーナメント進出)がエースかと思いきや、
それより遥かにレート上位の選手が2人もいるではないか!
楽勝ムードが一転、大ピンチモードに突入してしまいました。
「なに、道場には本日eスポーツMAXの大会で決勝トーナメントに進出して、
テレビに出たすけぞーさんがいるんだぞ!スペシャルな折り返しで粉砕してくれるわ!
えいっ!えいっ!おーっ!」と意気込んで試合に臨みましたが〜
結果は
 
第1部 チーム戦
第1部 チーム戦結果
第2部 総当たり戦
第2部 総当たり戦結果

第1部第2部ともに勝ち数では同じだったものの本数差で負けるという悔しい結果となりました。

【第1部  チーム戦】

🇰🇷한국의 밥심!10-10(本数25-22)🇯🇵関西ぷよぷよ道場

最初は道場がリードしたものの、ジリジリと追い上げられ、韓国の後半の3人が圧倒的な強さを示して逆転。
その後道場のmedioさん、らばーどさんが追い上げるも一歩届かず惜敗(T_T)
道場側で3人抜きを演じたのは、1巡目のインパクトブルーさんと2巡目のmedioさん。
一方の韓国側では、puyotaさんとVillain.Rさん。韓国の後半3人の強さが際立った内容でした。

日本側生配信 御礼 インパクトブルーさん
https://youtu.be/m9YPx73Z-Dw?t=1520

韓国側生配信 御礼 puyotaさん
https://www.twitch.tv/videos/781119003?t=06h58m32s

【第2部  総当たり戦】

🇰🇷한국의 밥심!40-40(本数98-92)🇯🇵関西ぷよぷよ道場

ここでも韓国のVillain.Rさん、puyotaさん、SSENRED231さん、tacさんが際立った強さを見せつけた形となりました。
日本で一番活躍したのはカラムししょー。
インパクトブルーさん、みつるいさん、くらむさんも大活躍で道場のポイントに貢献していました。
みいつさんもお忙しい中、最後まで戦って頂きました。

============================

でドラブルといえば、
開始直前に韓国側との認識の違いが判明。協議しているうちに、開始時刻が遅れる。
第2部の総当たり戦が予定より30分も多く時間がかかる。
すけぞーさんは第1部、第2部とも全く役に立たない。
最年少くらむさんのパソコンがフリーズ。
私のエクセルがぶっ飛び、集計やり直し。
焦ってキーボードに粉末ぶちまけ〜横えびさんモード。
最後にはくらむさんの引退宣言まで飛び出して、安倍ソーリじゃないだろブーイング。
スコアシートが韓国側と日本側提出の内容が一致せず、最終結果が判明したのが2日後。
挙げ句の果てには、韓国側に「初めて日本に勝ったゾー!」と宣言されて、
「あくまで道場に勝ったんですが〜」とはとても言い出しにくい雰囲気となりました。
(ちなみにくまちょむプロのページの記録によると2011年の第4回日韓戦は50-47で韓国が勝っているのだが・・・)
最後迄グダグダでしたが、まあ凄く楽しかったので良しとしますか〜
大会終了後の連戦ではmedioさんが無限の体力を背景に、延々と連戦していたようですね。
まろんさんも頑張ってました。
私は体力使い果たしのヘロヘロ状態で、日付がかわる位までで離脱しましたが〜

このコロナ禍の最中、オフライン対戦の自粛による、ぷよら〜のモチベーション低下が心配される中、
私を始めとして、道場や韓国のぷよら〜のモチベーションを保つ一助にはなれたかなと思っております。

オリンピックにぷよぷよを!2020年はぷよぷよ国際化元年。
これにめげずに、オンライン国際親善試合をこれからもバンバンやって行きますので、
ご協力よろしくお願い致します。

楽しかったです。また遊びましょう!
즐거웠습니다. 또한 놉시다!
更新日時:2020/11/04 01:35
(作成日時:2020/10/29 17:56)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア