537

初心者がGTRについて考えてみる1

by
kitakitsune
kitakitsune
目次
  • 前口上
  • ゴミぷよという概念
  • GTRとはなんぞや
  • 初心者が思うGTRの壁⇒次はここから

私の実力は凝視中盤戦はおろか、とこぷよで13連鎖も安定しないレベル。しかも組むのが遅い。

さて、そんな素人の私なので初心者向けのレクチャー動画なんかをよく見たりする。中でもGTRを紹介している動画は多いですよね。
そして、コメント欄にはほぼ必ず「こんなにスラスラ組めるか!」なんて声が聞こえる。実際私もそう思う。
しかし、一旦動画を閉じてぷよエディターを開いてみて、GTRを組んでみるとあら不思議、あっという間に17連鎖の出来上がり。
…これは一体どういう事だろうか?組めるのに組めない?

結局我々初心者が言いたいことって「ゴミぷよを出さずに」大連鎖を組みたいってことだ。
では、ゴミぷよって何だろう?@wikiでは以下のように定義されている。
-連鎖に利用されず、残ってしまうぷよ。-
私はこれを無知の結晶だと思っている。ゴミぷよとは、自分が連鎖を知らなかったばっかりに生まれてしまった
かわいそうなぷよぷよたちのことだ。(え?消される方がかわいそう?)
ぷよぷよは「与えられたツモ」で1連鎖も含めて連鎖を組むゲームだが、
連鎖を知らない人間がプレイするとフィールドはたちまち無知の結晶で埋め尽くされてしまうわけだ。
私のとこぷよの友であるスルターナ(CPU)も、頻繁に無知の結晶で窒息しては私を悲しませる。(最近は甘口にすることを覚えた)
ゴミぷよを減らすなら、「与えられたツモ」でどんな連鎖を組めるか知らなければならない。
初心者がゴミぷよ無しに連鎖を組もうというのはいささか虫が良すぎる話なのだ。

そのためには連鎖のレパートリーと最適な手順を知る必要がある。手順はどんな連鎖を組みたいかで変わるからパターンは無限だ。
情報収集&実行、トライ&エラーを経て自分なりの方法を定着させることで、ゴミぷよは減るんじゃないかと信じている。
最近は、GTRに拘らずいろんな積み方を片っ端から試してみるのもいいんじゃないかと思っている。
しかし、そうは言うもののGTRは教材としてはとても身近なものだしここから始める人は多いと思う。

私レベルではGTRの強さについて論ずることは出来ないが、一つ言えることは誰もが使っている土台であること。
GTRは言わずと知れた、ぷよぷよの戦術である。ただ、戦術であって定型ではないと私は思っている。
なぜなら、連鎖尾や折り返し後の構築は自由だから。ぶっちゃけ、鍵や階段でもないかぎりほとんどの土台は不定型だと私は思っている。
みんな使ってると何となく定型チックに感じるけども。
戦術の話に戻って、折り返し後の名称はよく分からないが、ざっくり連鎖尾と折り返し、折り返し後という3つ概念で構成されているとしよう。
これがまた強いらしい。
私には、連鎖尾からでも折り返し後、どっちからでも連鎖を伸ばせるから使いやすいのかな?程度にしかメリットを見出せないが、
レベルが上がると、中盤がしやすいとか凝視がされやすいとか色々あるらしい。なるほど、上級GTRらーは中盤の意識が強いのかもしれない。
また、GTRは連鎖の構成がはっきりとわかりやすいので、各パーツに絞った教材も豊富である。(特に連鎖尾)

戦術としても完成されていて、連鎖のパターンも豊富。教材も多い。あらゆるぷよらーがGTRを選択するほど使いやすい。
だが私は思う。その親しみやすさゆえ、初心者を苦しめているのではないだろうか?


…疲れたので続きはまた今度。(なんかグダグダ書いたけど結局気合が大事なんだろうな)

ここまでのまとめ
  • ゴミぷよは無知の結晶
  • ゴミぷよを減らすには選択のレパートリーを増やす必要がある
  • GTRは戦術であって定型ではない
更新日時:2021/01/19 07:44
(作成日時:2021/01/19 07:36)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア