948

初心者向け、ぷよぷよ事実集

by
zyagarikosuki33
zyagarikosuki33
こんにちは。なすです。

この記事は、ぷよすぽswitchでレート~2400くらいの人向けです。
私のいまのレートは2685。筆者はそれほど強くないので参考程度に。


0. 概要

この記事でお伝えしたいのは、
「議論の余地があまりない、ぷよぷよの基本的な事実」
です。

「本線は7, 8連鎖くらいうてるようになったけどレートで勝てない」くらいの人が対象です。

私はこのあたりの事実を理解するのにとても時間がかかりました。
ので、初心者の方のその時間を短縮できればと思います。


以下目次

1. 2段うまるととても辛い
2. 有利な分のぷよでお邪魔を送るとつよい

@うまい人
無責任ですみませんが、議論の余地があったら指摘いただけると嬉しいです。

1. 2段うまるととても辛い

では1つ目。
このゲーム、2段うまるととても辛いです。
ので、おじゃまが"1段ふる"のと"2段ふる"のにはとても大きい差があります
例えば下図

上のシーンでは、ほぼ2Pが勝ち確だと思われます。
青からの3連鎖を撃てば、1Pは下のぷよまでたどり着けずに負ける可能性が非常に高いです。

「一度おじゃまを消さないとなにも連鎖を撃てない」状況にならないことがとても大事。
ちなみに1段だと、こんな感じですぐに本線をうてます。



自陣におじゃま2段がふらないようにしたいというお話でした。

2. 有利な分のぷよでお邪魔を送るとつよい

2つ目、有利な分のぷよでお邪魔を送ると強いです。
例えば下のシーン。


なぜこの青発火の2連鎖が強いのか。
それは、
・2連鎖で2Pが2段埋まったならば、項目1の理由で1Pが有利。
・2連鎖に対して2Pが本線をうっても、1Pは緑発火で相手より大きい本線をすぐにうてる
→どう転んでも1Pが有利になる
というロジックです。

「つぶし, 催促をうっても相手より大きい本線がすぐにうてる」という状況では、このつぶし, 催促がうち得になりやすいんですね。
上級者になるとまた違うのでしょうが、「有効なぷよ量が多い方が有利」というのはどのレベル帯でも議論の余地がない事実だと思います。


有効なぷよの量が同程度ないと、勝負の土台に立てないという感じすらあります。つらい。
ぷよぷよは確率のゲームですが、その中でかなり勝てる確率が高いのが「有利な分のぷよで殴る」というプレイなんですね。

これに対してどう向き合うかは人それぞれです。


あとがき
はい、という訳でぷよぷよ理論基礎でした。
私はこのあたりを理解するのに半年くらいかかりました。
ゲームうまい人はぱぱっと理解するんだろうな……

本線を組むだけでは勝てない。本線がないと勝てない。
両方あるのがぷよぷよの面白くて難しいところかなあと思います。

人それぞれ、勝つまでに「こういう過程を経たい」というルートがあると思います。
それでも、事実だけは把握しておくと見通しも立ちやすい。
そう思って簡単なお話を記事にしました。


初心者の方が、ぷよぷよを続ける一助になれば幸いです。
面白いゲームなので、ぜひぜひ楽しんでくださいね!
更新日時:2021/05/14 17:47
(作成日時:2021/05/14 17:39)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア