523

対戦中凝視の意識を始めるのに適切な頃合い(レート)は? ―アンケート結果まとめと考察―

by
アイソスタシー
アイソスタシー
 ぷよぷよを上達する過程で、誰もが憧れ、そしてぶつかる壁の一つである「凝視
僕も、「そろそろ凝視を始めてみるか~」→自陣がボロボロになりレートを大きく落とす;;→やっぱ凝視はまだ早かったorz。の繰り返しで、、
“いったいどれくらいの実力(レート帯)に到達したら凝視の意識を始める頃合いなのか?、とても気になっていました。


そこでTwitterでアンケートを取ってみたので、この記事ではそのアンケート結果のまとめとアドバイスの紹介、考察をまとめたいと思います。


【アンケート(1回目)】

 1回目のアンケートはSwitchの平均レートで2650, 2750, 2850, 2950の4択で行いました。また、どの程度の凝視をするかで適切な頃合いは変わるため、今回知りたかったレベルとして以下の画像の文言でアンケートを取りました。つまり、相手が発火した時にちらっと見るとかよりは、もう一段階上のレベル、「試合中に“凝視をするぞ”という意識を始める頃合い」を調べました。その結果が以下の通りです。



 アンケート結果は、投票数117票、一番下「2950」が51.3%と圧倒的に高い結果となりました。これは実際のピークが2950よりも高い所に位置している事を示唆しており、もっと高いレートも含めたアンケートでないと正しい結果が得られない事が分かりました。


【アンケート2回目】

 そこで2回目のアンケートを、Switchの平均レートで2850, 2950, 3050, 3150の4択で行った結果がこちらです。



 結果は、2850と3050が約30%、次いで3150、1回目のアンケでトップだった2950は一番低い結果になりました。つまり、前回2950に投票した人の多くは3050や3150に投票したかった事が分かりました。また、同様に今回2850に投票した人は、前回2650や2750に投票した人も含まれているため、2850にピークがあるように見えるのは端だからです。さらに、3150には3250以上という人も数名以上は含まれている事がリプで判明しました。


【最終的なアンケート結果(統合後)】

 上の2つのアンケートを適切に統合する事で、正しいアンケート結果が得られます。幸いな事にともに投票数は117と同数だったので統合は簡単でした。統合方法は、意見の集中する方のアンケの端は避け、2650,2750,2850は一つ目のアンケ結果をそのまま用い、2950,3050,3150は二つ目のアンケ結果を用いるという単純なものです。(※Twitterではもう少し複雑な方法をとりましたが、こっちの方がより正確に近い方法だと分かり、ぷよキャンではこの方法で集計しました。)

最終的なアンケート結果は、以下の通りで、



 最頻値:3050
 平均値:2946 ± 160  (2786~3106)
 中央値:2970
標準偏差:160


となりました。

このことから、以下の二つの事が分かりました。

・試合中に凝視を意識し始める頃合い、相手発火時のチラ見より一歩先に進む頃合いは、Switch’’平均’’レートが3000に達した頃が適切だと考えられているようです。

・ただし、レート2600くらいからしても良いという意見から、3300くらいになってからで良いという意見まで、かなり幅広い、、つまりまだまだ人によって意見の分かれる問題(完全には正解が見つかっていない問題)である事も分かりました。


【リプ欄で貰ったアドバイス】

 また、リプ欄で貰ったアドバイスから、以下の有益なご意見を頂きました。

・3000よりも低いレート帯でも、「負け筋を消す凝視」―例えば発火点を埋めて良いかどうかを一瞬だけ確認する凝視―は始めても良い。凝視はやらないと伸びないので。

・凝視をしなくても大丈夫な形を組めればよい。(隙の少ない形を組める & 速度を出して組める 事が優先)

・勝率を上げる意味では凝視は3000以上からが良いと思うけど、凝視の練習をして成長を促進するという意味では2900くらいからでも良いかも。

・実際にレート戦で凝視をしっかりしてくる相手は軒並みレート3200以上。

・レート2600だけど、凝視を意識したら150くらいレートが上がった。(という人もいる。僕は逆に100以上下がったので個人差が大きい?)

・1回3100に到達するまでは凝視に力を入れなくても良い。

・凝視は3100~3200くらいから。操作が非常に上手くてキャンセルとかを覚えてからなら、3300でもいいくらい。

・アンケ結果は、回答者のレートに依存するのでは? →その通りで、高いレート(実力者)の人ほど、凝視を始めるのは高レートになってからで良いという傾向があります。(リプなどのためサンプルは少ないですが、有意には思える傾向)



【まとめ】

・凝視の意識はいつ頃始めたらいい? →おおまかにはSwitch平均レート3000くらい。

→ただし、人によって意見が結構異なる。

→まだ上級者の中でも結論が出ていない問題ともいえる。



・また、発火点を埋める前のチラ見など軽い凝視はもっと早くから始めても良さげ。

・実際に凝視をしっかりしているのはレート3200以上の人なので、焦らなくても全然大丈夫!



【感想】

 僕は、最初アンケートを取った時は2700~2800くらいかな?と思っていたので、予想より遥かに高くてやや驚きました。
まずは、自陣の本線を素早く・綺麗に組む事が、勝つためにも成長のためにも最優先事項なのだと再確認できました。
 同時に、一部の凝視は早くからやっても良いというのも見つかり、(発火点を埋める前、自分が連鎖を打っている時に相手を見る、等。)、有意義な調査になりました。

 皆様ご協力本当にありがとうございましたm(_ _)m



 本記事へのご意見・コメントなど是非気軽にして下さい!


 
更新日時:2022/12/30 15:45
(作成日時:2022/12/30 12:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア