119

連鎖尾手順を考えてみる その14

by
ヌリトオ
ヌリトオ
GTR横2、横3と比べると、
コの字型はなんとなくですが、
ちょっと苦手意識があります。

しかし序盤のCゾロもよくあるので、
しっかり検討した方がいいでしょう。
前回ぶりです、ヌリトオです。


今回は定型連鎖尾としてもよく見かける、

AA
AB土台でいきましょうか。

図1

  C
  C
CCB
ABB
CAA
CAB

図2

  C
 BC
 CB
ACB
CAA
CAB

図3

CC
ACB
BBC
CAA
CAB

図4

C A
BBC
BCC
CAA
CAB

6列目の孤立したBを、
いつ回収するかというところでしょうか。

右側を高くした図2で見ていきましょう。

図2の1段目から置ける2手の配ぷよは、
AAAB、AABC、AACC、
ABAA、ABAB、ABAC、ABBB、ABCC、
ACAB、ACAC、
CCAA、CCAB、
となります。

Cゾロから置かざるを得ないことのある型なのに、
一見Cゾロからの受け入れが少なく見えてますが、
実際は、CCADDDなどでも組める型ですので、
体感では受け入れのパターンはもっと多いはずで。
そこは3色を基準に検討しているため、
ちょっとややこしくて申し訳ないです。

Bを回収するために6列目が高くなりがちなので、
その上に雪崩を積むのはやりやすいかもしれない。
逆に、第二折りにしたい場合は工夫がいるかなと。
作成日時:2023/01/12 23:32
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア