485

ぷよぷよプログラミングやってみた #2

by
ヒッキー
ヒッキー
みなさん、こんにちは。
#1に続き今日は実際にプログラムを書くための環境を構築したいと思います!
環境って何ですか?
みなさんは学校で授業を受けるとき周りに何がありますか?
教科書、筆記用具、ノート、机、椅子、黒板など。
授業を受けるのに必要な環境が存在します。
プログラミングを書くのにも必要な環境があります。
パソコン、キーボード、テキストエディタ、マウス、ネットワーク環境など必要になります。おお!スマホで動画視聴や買い物しかしたことがないからキーボードとかマウスなんて仕事の時以外は使わない!そんな私でも大丈夫だろうか?
大丈夫です。有線のキーボード・マウスなら1000〜2000円で買えますし、ネットワークが繋がる環境であれば、パソコンじゃなくてもタブレットでも操作可能です。今回は筆者の環境を紹介します。
筆者の環境
  • IPad (第6世代) 
  • ELECOM Silent Keyboard
  • USB3.0-Lightning 変換器 (iPadと有線キーボードを繋ぐために使います)

さてここからプログラミングをはじめる準備をして行きましょう!
まずは下記サイトにアクセスしてください!

https://edu.monaca.io/puyo

まずはMonaca Educationでアカウントを作成しましょう!
アカウントを作成したらサイトのSTEP3に移動しましょう!(STEP2はあとからでも大丈夫です)

画像

いよいよここからプログラミングに入ります!#1でもリンクを貼りましたが、教材はこちらにもありますので、手元にない方は下記よりダウンロードをお願いします!
http://puyo.sega.jp/program_2020/dl/puyo-programming-booklet.pdf
#3では実際にぷよぷよを降らせる動作(SESSION1)を紹介します。
作成日時:2023/03/18 19:51
コメント
非公開のコメント欄です。
シェア