1407

観戦が面白い!なぜぷよを積むのか?

by
delta
プロ
プロ
delta
ぷよぷよの試合を観戦していて、「なんでこんなにぷよを積むんだろう?」と思ったことはありませんか?
この記事では、「負ける手前までぷよを積んでいく理由」と、各フェーズごとに「なぜその行動をするのか?」解説します!



 
0. 目次

1. 必殺技を打ちたい
2. 序盤
3. 中盤
4. 終盤
5. おわりに




1. 必殺技を打ちたい

試合をしているプレイヤーは、ぷよを積み上げて何をしたいのでしょうか?
それは、必殺技を打ちたいのです。

ぷよぷよにおける必殺技とは、大連鎖のことです。
「相手よりも大きい大連鎖を打って勝ちたい」という1つの目的のために、みんな必死にぷよを積み上げていきます。
「必殺技を打つために何をするのか?」
「必殺技を打たせないために何をするのか?」
この2つを、実際の試合の流れを通して解説していきます!




2. 序盤


マルのあたりが序盤です。
ぷよぷよは、毎試合、序盤からはじまります。
大連鎖を打つために、ここでは土台を組んでいきます。




土台がほぼ完成したシーンです。
大連鎖を打つためには、土台で消えないぷよをなるべく出さずに組む。つまり効率よく組むことが大切です。
そのために、いろいろなパターンの形があります。
画像の試合も、よく見ると形が似てますね。




3. 中盤


マルのあたりが中盤です。
土台の上は中盤、と覚えてもらえれば大丈夫です。

ここでも、序盤と同じように効率よく組みます。
ただし、序盤より相手から攻撃される可能性が高くなります。
その理由は2つです。

・相手におじゃまぷよを送って、大連鎖を邪魔したい。
・2,3連鎖の攻撃で勝ちやすくなる。

1つ目は、必殺技を打たせないためです。
相手よりも大きい大連鎖を打ちたいので、邪魔をしておきます。
2つ目は、別の試合のシーンで例を見てみましょう!




相手が2連鎖を打ってきました。
これをそのままくらってしまうと…。




なんと、あと少しで負けそうです!




そのまま、なにもできず負けてしまいました…。
このように、中盤で2,3連鎖を送ると簡単に勝てる可能性があります。
なので、中盤では相手から攻撃される可能性が高いです。

中盤は、簡単に勝てたり負けてしまったりするので、おじゃまぷよの送り合いが多くなります。
実際に、ほとんどの試合で、中盤でおじゃまぷよを送り合っています。




4. 終盤


マルのあたりが終盤です。
✕が近いので危ないですが、相手より強い必殺技を打つためにここまで積みます。
ただし、中盤よりも✕が近いので1,2連鎖で負けてしまいます。
中盤よりも気を張って連鎖を組みます。




序盤からいくつもの危険を回避して、必殺技を打つことに成功しました!
大連鎖を打つのって、とても大変なんです。




大連鎖を打ち合ったあとは、フィールド下にある「得点」を比べると、どちらが勝ったか分かりやすいです。
シンプルに点数が大きい方が勝ちです(例外アリ)




5. おわりに

改めて、「相手よりも大きい大連鎖を打って勝ちたい」という目的のために、終盤までぷよを積んだり、相手に攻撃したりします。
これを覚えておくだけでも、観戦がよりおもしろくなります。
ほかにも、「形を整えたいから1連鎖をする」などの意図が行動に隠されてたりするので、見つけてみてください!
更新日時:2023/07/14 18:07
(作成日時:2023/07/14 17:58)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア