879

【日記】第6回 #千葉ぷよぷよ交流会 に参加してきました

by
2F
2F
こんにちは、2Fです。
今日は第1日曜日恒例の千葉ぷよぷよ交流会(【SAKI主催】千葉ぷよぷよ交流会#6 | ぷよぷよの大会/イベント詳細情報 (puyo-camp.jp))に参加してきました。

前日に飛車ちゅうさんから「ゆめいろユラムをダウンロードしてこい」と脅されていたのでダウンロードだけしてswitchを持っていきました。
14:30くらいに会場についたところ、もうすでに10人くらいの参加者が対戦をしていてにぎわっていました。

ふむふむ、と思いつつ受付を済ませたので、とりあえずコミュニティノートに落書きをしました。
画像
今日は9/3。ちょうどドラえもんが誕生日だったのでドラえもんを描きました。
丸っこくかわいいドラえもんを描けたかと思います。

ドラえもんを描いた後は参加者に挨拶しつつ、玉ねぎ初老さんと軽く連戦をしました。
2先飽き抜けで10回ほどでしょうか。勝ったり負けたりしながら雑談しつつプレイしました。
この「2先をしながら雑談」というのが個人的にはすごく好きで、オフライン対戦会ならではの楽しみだなぁと感じます。
ぼくにとっては雑談しながら2先ではなく、2先しながら雑談。ここは地味に重要な要素かもしれない。

やいやい言いながらプレイしていると飛車ちゅうさんに見つかりました。
「ゆめいろユラムをやらんか」と声をかけられたので(なぜかすでにセッティングされていた)ゆめいろユラムの対戦席に座って説明を聞きました。

▼ゆめいろユラム公式サイト
https://nippon1.jp/consumer/yuram/

対戦型の落ちモノパズルゲームで、特定の形や色をそろえて”役”を作り、作った役に応じて得られるポイントで相手にダメージを与え、先に相手の体力を0にしたほうの勝ち、というルール。何回かやってみて、結構難しそうだなぁと思いました。
対戦開始の段階で自陣にランダムでいくつかのブロックが置いてあるのですが、このブロックの配置を見て、ある程度その後に組む形を決めておく必要がありそうだと感じました。ツモ次第である程度の分岐を持たせて早めにくみ上げつつ相手陣の凝視もしなければならなず、簡単に見えて結構奥深いゲームでした。

ただ、1時間ほどやっているとコツをつかんできて、まぁある程度時間をもらえれば最高得点付近を安定して出せるようになってきました。
ここから先は時間を短くしたり、より得点効率の良い置き方を意識していくターンに入った感じがしました。
飛車ちゅうさんはこの段階を超えているので全然勝てませんでしたが、ゆうきくんやMATTYANさんとはいい勝負ができました。
この辺のレベル帯から抜けたいですね。

うんうんうなりながらゆめいろユラムをプレイしていると、千葉ぷよ恒例のぷよスポ1先大会が始まりました。
ぼくはシードだったのでのんびりゆめいろユラムをプレイしつつ、試合開始の「ぷよぷよバトルスタート」の掛け声だけを上げていました。

さて、順番が回ってきてぼくの対戦相手はburiさん。kuroroプロの同級生という大ベテランです。
お互い慣れないコントローラを使った為か、あまり褒められたモノじゃないプレイをしてしまいました。
しょっぱいしょっぱい試合を制したのはburiさん。「いやぁ、ゆめユラー(ゆめいろユラムプレイヤー)だからなぁ」と言い訳しつつ席に戻ってゆめいろユラムをプレイしました。
画像
↑こんな感じのキャラと画面のゲーム。

10月の飛車ぷよで対戦会をやるらしいので、それまでにコソ練をしておこうと思います。
1先大会はMATTYANプロの優勝。おめでとうございます!
SAKIプロとのエキシビションマッチもすごく盛り上がりました。とても楽しかった。

さて、大会が終わった後はポーカーの時間。
大会終わりに撤収する面々を見送って、残ったメンツでポーカーをしました。

今日は「手堅くコツコツ」を目標にプレイすることにしました。
大きく賭けて大きく儲けるのもいいですが、小さな勝ちを少しずつ積み上げていくのもまた一興。
手札をよく観て、あまり冒険しないようにしようと決めていました。

数ゲームほど回したところで当初の目標をすっかり忘れたぼくは、2/7のオフスートでガンガンブラフを仕掛けていました。
たまたま勝てたからよかったものの、あまりよくないプレイだったなぁと思います。
「でっかく勝ちてぇなぁ」とぼやきながら、ほかのメンツがオールインを成功させるのをうらやましがっていました。
今日はオールインが良く決まる日で、5~6回ほどオールインが出て、そのほとんどがオールインした側の勝利でした。
なんだかんだ言っても強い戦略なんですよね。

さて、最終戦。
ぼくは運よくチップリーダーの座をキープしていて、ここを守ればトップで今日を終えられる、という立ち位置にいました。
A/5のオフスートという、勝てそうだし負けそうな絶妙な手札が来たところ、みんながリンプ(最低額の掛け金であるBBにコールすること)で回してきたので6倍で吹っかけてみました。
危ない橋を渡らずして王者を名乗っては仕方ないし、ラストバトルは派手にね。

フロップ。3枚開けられた中にはAが1枚入っていました。
ぐふふ、と思い5000チップをベット。次のターンへ。
4枚目。Aがもう1枚落ちてきました。
完全に勝ちを確信したので、オールインしてきたほかのプレイヤーにもがっつりのっかってショウダウン。
Aの3カードでラストに大勝ちしました。
「なんで持ってるの」なんて言ってもらい、片付けながら自分の最終得点を集計しました。
結果はスタート10000点の、最終結果48000点。+38000点(190BB)の大勝でとても気分が良かったです。

来月も第1日曜日に開催予定らしいので、またいろんなゲームをやりたいです。
更新日時:2023/09/04 00:51
(作成日時:2023/09/04 00:50)
カテゴリ
対戦会日記
コメント( 1 )
飛車ちゅう
プロ
プロ
飛車ちゅう
2023年9月4日 10時17分

ぷよぷよ要素2割くらいしかないな?

2F
コメントするにはログインが必要です
シェア