783

「ぷよは若いうちに打て」 新規おじさんらは勝ち残れるか

by
kimeinu
kimeinu
どうも、隠居勢のキメイヌです。

最近はぷよぷよのメディア展開が顕著に見られますね。先週Vジャンプを読んでたらカラー3ページにも渡ってくまちょむが特集されていたのに驚きました。くまちょむのプロフィール、くまちょむのぷよぷよ講座、くまちょむが大会で100万円ゲットした、といった内容。少しカメストリーさんも紹介されてました。くまちょむファンは必見。

Vジャンプのメイン購読者がオタク小・中学生であることを考えれば、かなり宣伝効果はあるのではないでしょうか。その記事にある「プロゲーマー!」「100万円!」のような夢ワードに感銘を受けた小学生が卒業文集に「夢はぷよプロです」なんて書いてもらえれば我々としては嬉しいものですが、残念ながら分別のある子ならば(思っていても)書かないでしょう。中学生ならば尚更です。現実問題、自身の親含めリアル世間はそんな夢は認めてくれないからです。


前置きが長くなりました。一部ぷよ界では「ぷよは若いうちに打て」という格言があります(そんな格言ねーよというツッコミは無しです、存在するのです)。これは、若いうちからぷよぷよやった方が成長早いよという語源そのままの意味ですが、この格言はそんなに外れたものではないなと今でも感じています。

2018年4月9日、初のぷよぷよプロプレイヤーが誕生しました。公式のトーナメントを勝ち抜いた錚々たるメンツです。これらをあえて2グループに分けるのであれば、

①十数年前からぷよ界に君臨するおじさん(30代~、主にAC勢とか)
②そのおじさんに拮抗できるほどの急成長を遂げた若者(~20代、セガぷよ世代とか)


と言った感じでしょうか。
今回プロになった方たち全員の出自を把握しているわけではないですが、概ねこんなところでしょう。

この強者であるプロたちに共通することは、若い時からぷよぷよを継続してプレイし、成長が続いている(もしくはピークをほぼ維持)ということです。最近ぷよぷよを始めたおじさん(新規おじさん)が、数年で急成長を遂げ、超上級者入りを果たしたなどは聞いたことがありません。実際は存在するかもしれませんが非常にレアケースであり、今後も新規おじさんが壇上にあがる可能性はかなり低いでしょう。

さて、こんなことはぷよぷよ界だけの現象ではなく、野球のようなスポーツや将棋のような頭脳スポーツでも同じです。概ね20代をピークに、老化によって体・脳の即時処理能力が衰えていくわけです。ゲームの場合、特に脳の衰えは致命的です。脳能力が衰えるので後は経験に頼るしか無いのです。格ゲー界では「若手は反応速度で、ベテランは立ち回りで勝つ」みたいな言葉があると聞いたことがあります。しかし、新規おじさんはこの経験すらないため勝つのが難しいのです。

マサチューセッツ工科大学の研究発表では脳能力の各ピークについて以下のように結論づけています。
(マサチューセッツ工科大学っていうだけで信憑性が出るの、ズルいですね)


18歳がピーク:総合的な情報処理能力と記憶力
22歳がピーク:名前を記憶する能力
32歳がピーク:顔認識能力
43歳がピーク:集中力
48歳がピーク:感情認知能力
50歳がピーク:基本的な計算能力
50歳がピーク:新しい情報を学び、理解する能力
67歳がピーク:語彙力

この中でぷよぷよで重要そうなのは、18歳の処理能力と43歳の集中力でしょうか。プロ化の1週間後に開催されたプロたちによる大会では、結果的におじさんグループが若者グループを圧倒しました。大会というメンタルが大きく影響する場で勝てたのは集中力によるものかもしれません。


今度はカナダのサイモンフレーザー大学(名前かっこいい)とやらによる研究です。ここではゲーマーの反射速度というピンポイントに絞った研究を行ったみたいなのですが、それによると、物事を見てから何かを実行するという反応速度は24歳から減少し始めるとのこと。


これらの研究が裏付ける通り、やはり老化がという大敵が新規おじさんを勝たせなくしているのだろうと思います。しかし、もし今後新規おじさんが超上級者入りするようなことがあれば、その方は我々のヒーロー・憧れのプレイヤーとなり、プロを目指すあらゆるぷよらーに希望を与えるでしょう今まで散々ムリムリみたいな書き方をしてきましたが、僕はそういう存在を待ち望んでいます。

また別パターンとして、若い時からプレイしているが強くはなれなかったというおじさんも、新規おじさんと同様の傾向にあるように感じます。

今回は老化についての内容でしたが、僕はこの老化以上に新規おじさんを勝たせ辛くしている原因があると思っています。もっと人間的な話です。これについては気が向けばいずれ書いてみようかと思います。

それでは。
更新日時:2018/06/09 01:38
(作成日時:2018/06/09 01:38)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア