263

上手いと強いの違い

by
ぶくあわ
ぶくあわ
練習しても上手くはなるけど、簡単に強くはなれないですよね。
おはよう、こんにちは、こんばんは😇
記事を書くのは何回目か忘れましたが今回は答えのない疑問を考えていきたいと思います。
(なっがと思う人は一番下に簡単なまとめがあります。)
では早速本題に入ります。
はじめに、上手いとは何なのでしょうか。
色々考えがあると思います。
私は上手い人とは強い弱い関係なく見ていても飽きさせないプレーをしてる人だと思っています。
でも見ていて飽きないプレーというのも人によって差があると思います。
例えば大連鎖が好きな人、潰し 速攻を見るのが好きな人、連鎖があまりできなくても面白い組み方をする人、
これらのようにみんな好きな組み方、好きな戦い方が違います。
なのである人からの目線からは上手い(見ていて飽きない)けど、ある人からの目線からは普通(見続けたら飽きてしまう)というのがあっても仕方がないです。

次に強いと何なのでしょうか。
これも色々な考えがあると思います。
私は強い人とはどんな戦い方、どんな状況でも勝つ人であり、なにより結果を出している人だと思います。
それこそプロの方やA級S級の方が強いにあたるのでは無いでしょうか。




結論
どっちもあんまり変わらないが、
強い人は間違いなく上手いが上手い人は必ずしも強いとは限らない














簡単なまとめ
上手い人というのは、強い弱い関係なく人によって飽きさせないプレーをする人。
強い人というのは、どんな人が見ても上手いと思う人。
勝つ人。


どっちもあまり変わらないが、
強い人は間違いなく上手いが、上手い人は必ずしも強いとは限らない
更新日時:2018/07/30 06:29
(作成日時:2018/07/30 06:28)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア