1690

【初級者向け】”二段掘り” キホンのキ

by
coo
プロ
プロ
coo
主にレート~2500くらいの人たちへ

ぷよくろのレート戦とかで頑張って本線組んでると、絶対ジャマしてきますよね相手。
そんなときのための記事です。




厳しい状況。



焦ってしまってこんな置き方してしまう人もチラホラ見かけます。
この置き方はほぼ一回単発をして一段お邪魔を消す前提になってしまうため、相手の追い打ちの餌食になってしまいやすいです。



(一応一発堀りも可)

さて、ここでこのような状況において堀りでワンチャンつかむための置き方を2パターン伝授します。
 
Aパターン



Bパターン



この2タイプの違いですが、私は基本的にAパターンの方をオススメします。
というのも経験上Bパターンはいい感じのツモが来ないと基本組めません(その場合Aより効率的となる)。
Aの方はちぎりまくればツモ良くなくても何とか組めます。
相手の追い打ちがモタついていた場合、成功するかもしれない
わけです。

加えてAパターンは発火点込みで2列で完結させることができるため
例えば



こんな状況でも組めるわけです。

このような堀りのパターンを知ってる・狙えるだけで相手の脅威になりえます。
二段掘りを狙うこちらのフィールドを見た相手が、焦って間違えて長い連鎖撃ってしまうかもしれない、追い打ちを躊躇して崩れてくれるかもしれない。

土台の連鎖を覚えるのと同じで、こういったよくある状況の対処法もパターン化して覚えてしまうのが手っ取り早いです。

coo1029
更新日時:2018/09/30 13:34
(作成日時:2018/09/30 13:32)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア