1479

ぷよスポのちぎりについて

by
ラッティー
ラッティー
追記:諸々の時間(フレーム表)についての完成版はこちら
   

ちぎりはタイムロスになるから減らしたほうがいいと言われていますが、今回はちぎりをすることでどのくらい遅くなっているのか検証しました。
ぷよスポではリプレイにタイマー機能がついているため検証が非常に楽です。
検証方法
ちぎり1回あたりのタイムロスと、ちぎる高さ(段差数)の違いでどれくらい時間が変わってくるのか検証しました。検証方法は図にあるとおりです。
 
指定の高さでちぎったあとに自滅するまでのタイムを測ります。3段目以降も同じようにやっていきます。

検証結果




















結論としては、1段差のちぎりで約0.3秒のロス、2段差あると約0.1秒増え0.4秒、これ以降は1段増えるごとに0.05秒ずつロスが増えていくと考えられます。0.01秒から0.02秒程度誤差があるのはフレーム数の関係だと思います。なので検証方法を変えると結果はこのように微妙に変わります。












ちぎりを減らすことは設置キャンセルよりも大きい効果を持つので、キャンセル入れる余裕のない方はまずはちぎりの意識をしていきましょう。
更新日時:2019/01/11 11:56
(作成日時:2018/11/25 16:03)
コメント( 2 )
あ
2018年11月25日 16時37分

秒数だけじゃなくて何手つもれるかも書いた方がいいと思う

ラッティー
ラッティー
2018年11月25日 16時49分

コメントありがとうございます!ツモれる数は書きたいのですが、置き方、置く高さで全く違うので何手ツモれるとは一概に言えません。

コメントするにはログインが必要です
シェア